女性転職者におすすめ!女性向けの転職エージェント9選

女性におすすめの転職エージェント

転職エージェント利用者のなかには女性も少なくありません。女性の社会進出が増えるなか、転職エージェントを女性が使う機会はこれからますます増えていくはずです。

男性でも転職では苦労をしますが、女性はそれとは違う悩みがあります。出産や育児など、ライフステージによって女性が働ける条件は大きく変わっていくからです。こうしたポイントをおさえたサポートができる転職エージェントを女性は選ぶべきでしょう。

今回は、転職エージェントの女性による上手な活用法についてお伝えします。女性にとって役に立つ転職エージェントの見つけ方、女性にお勧めの転職エージェントなどの情報をまとめました。これらを参考にして、働く女性も満足できる転職を成功させましょう。

女性が転職エージェントから得られるメリット

働く女性にとって、転職エージェントが役に立つ3つのおもな理由をあげておきます。

  1. 面接の日時調整や年収交渉など、転職につきものの煩雑な手続きを代行してもらえる
  2. 急いで転職したときでもふさわしい求人を紹介してもらえる
  3. 女性が働きやすい企業を紹介してもらえる

1と2は、男性の求職者にとってももちろん大きなメリットです。しかしとくに結婚後は仕事と家事を両立されている女性、または育児で多忙な毎日をすごしている女性にとっては、これらはとくにうれしいサポートであることはまちがいありません。

夫の転勤にともなう転居など、家庭の事情で急に転職先を探さなければいけなくなる女性もいるでしょう。そんなときでも、2のサポートがあれば安心です。1ヶ月以内に転職を決めることが転職エージェント経由でなら十分に可能です。

3のメリットは女性にとってとくに大きなものです。転職エージェントはさまざまな企業について情報収集を行っています。

女性に配慮できる企業を希望しておけば、キャリアアドバイザーはその条件に合う求人を紹介してくれるでしょう。女性が安心して転職活動を進めるために、これは欠かせないメリットだといえます。

女性が安心して利用できる転職エージェントの見つけ方

いくつかのポイントをチェックすることで、女性が使いやすい転職エージェントかどうかがわかります。ここではそうしたポイントをご紹介します。

これらをチェックするには、気になる転職エージェントへ電話で問い合わせてみたり、あるいはじっさいに登録してみたりするといいでしょう。また口コミなどをネットを活用して調べることで、ある程度の判断をすることもできます。

女性のキャリアアドバイザーが担当してくれるかどうか

転職エージェントへ登録するときには、女性のキャリアアドバイザーを希望できるかどうかをチェックしましょう。女性特有の悩みや要望を理解してもらうには、同性のキャリアアドバイザーに担当してもらうことが大切です。

もちろんベテランであれば、男性のキャリアアドバイザーでも女性の転職カウンセリングはできます。しかし十分な数の女性のキャリアアドバイザーを用意していない転職エージェントは、女性求職者のことをあまり重視していないともいえるでしょう。

女性のニーズに敏感に配慮できる転職エージェントを探すなら、女性のキャリアアドバイザーを十分に雇っているかどうか、登録時にそうした人をリクエストできるかどうかをチェックすることは欠かせません。

女性キャリアアドバイザーのなかに出産経験者がいるかどうか

すでに育児をしている女性だけでなく、これから出産を予定している女性にとっても、出産経験のあるキャリアアドバイザーは力強い相談相手です。

登録をするのであれば、出産して育児経験をもつキャリアアドバイザーがいるかどうかをチェックしてから転職エージェントを選びましょう。

たとえ出産経験のあるキャリアアドバイザーに担当してもらえなくても、そのことで転職エージェントの評価を下げる必要はありません。

出産したキャリアアドバイザーを置いている転職エージェントは、女性のライフステージを重視した情報を集めている可能性が高いからです。

出産経験のあるキャリアアドバイザーは、自身も育児と仕事の両立という課題をクリアしてきた人です。こういう人であれば、出産後の女性が転職しやすい職場という視点から企業情報を集めてくれます。

産休後に復職できる職場かどうか、育児支援制度のある企業かどうか、そうした制度は本当に活用されているのかなどは、女性であれば転職前にぜひとも知っておきたいことです。

こうした情報を豊富にもつ転職アドバイザーをみつけるために、出産経験のある女性キャリアアドバイザーがいるかどうかのチェックは大切です。

女性転職者をサポートするノウハウをもっているかどうか

採用担当者が女性の求職者について評価するときには、男性の場合とは違った点にも着目します。スキルやキャリアも大切ですが、結婚、出産、育児などがあっても働き続けられる人材かどうかが企業にとって重要だからです。

これをよく理解したサポート体制をもっているかどうかを、転職エージェント選びではかならずチェックしましょう。

志望動機作成や面接対策を行うときに、女性向けのサポートのノウハウをもっている転職エージェントでは、その企業で長く働けることを強くアピールするようにかならず指導します。

たとえば模擬面接のときには、夫が育児に熱心であることや、両親の家が近く子どもを預けやすい環境にあることなどを伝えるようにとキャリアアドバイザーは女性求職者に助言するはずです。

キャリアやスキルの話に終始するキャリアアドバイザーがいるようでは、その転職エージェントは女性をサポートする十分なノウハウがないと思ってください。

女性の求職者を重視したWebサイトを作っているかどうか

Webサイトをみれば、その転職エージェントが女性のサポートに力をいれているかどうかがわかることがあります。

とくに求人の絞り込み検索はチェックポイントです。女性社員の割合やワークライフバランスを表示できる機能があれば、その転職エージェントは女性転職者を重視していると考えられます。

また大手転職エージェントを運営している会社のなかには、求職サイトをもっているところもあります。こうしたサイトも忘れずチェックしましょう。

女性向け求人を多く掲載する求職サイトを作っている会社なら、女性重視の方針とノウハウを転職エージェントでも実行している可能性が高いですす。

女性求職者に役立つ転職エージェント

女性求職者のサポートに実績があり、お勧めしたい代表的な転職エージェントをここでいくつか挙げておきます。

女性におすすめの転職エージェント①type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

人材紹介事業の大手キャリアデザインセンターが運営しているのが、type女性の転職エージェントです。この会社は転職サイトである、女の転職@typeも同時運営しています。

名称からもわかるように、ここは女性求職者のサポートに特化した転職エージェントです。転職を志す女性なら、ここはかならず登録しておくべき転職エージェントでしょう。

type女性の転職エージェントには、設立から10年以上にわたって女性支援を続けてきた実績があります。女性向け求人だけを集めているので、ここでは余計な手間をかけずに案件を絞り込むことが可能です。

大手らしく豊富な求人数をもつため、幅広い選択肢のなかから興味ある企業をゆっくりと探すこともできます。

type女性の転職エージェントにいるのは、ほとんどが女性のキャリアアドバイザーです。同性ならではの理解をもって接してくれるので、年代を問わず女性求職者は安心して相談することができます。

販売、事務、バックオフィスなど、職種ごとにキャリアアドバイザーがチームを組んでいることもこの転職エージェントの特徴です。

志望する職種に対して、より専門的な指導を求職者は受けることができます。また未経験の職種へ転職したい女性、キャリア不足でも正社員をめざしたい女性に対しても、type女性の転職エージェントでは求人紹介が可能です。

type女性の転職エージェント type女性の転職エージェントってどうなの?評判から見た特徴・注意点

女性におすすめの転職エージェント②リブズキャリア

リブズキャリア

株式会社LiBが運営するリブズキャリアは、職歴とスキルをもつ女性向けに特化した転職エージェントです。キャリア女性が対象ですが、かつて働いていたけれどいまは求職中だという女性でもリブズキャリアに登録できます。

リブズキャリアの大きな特徴のひとつは、キャリアアップや高年収などの優良求人を多くもつことです。前職よりも年収の下がる転職は、ここでは基本的には勧められません。

年収400万円以上の高収入案件がほとんどですし、なかには年収1,000万円以上という求人もあります。

もうひとつの特徴は、多彩な条件で企業を選べることです。Webサイトの絞り込み検索機能を使えば、ママ役員活躍、時短OK、週3、4日勤務OK、キッズルーム完備などのキーワードで求人を探すことができます。

仕事と家庭を充実させたい女性に、こちらは強くお勧めできる転職エージェントです。

女性におすすめの転職エージェント③パソナキャリア

パソナキャリア

女性求職者に特化しているわけではありませんが、パソナキャリアもまた女性のサポート力に優れた転職エージェントです。人材紹介事業の大手であるパソナグループは、社会で活躍できる女性の支援をモットーにしています。

女性の転職サポートについてさまざまなノウハウをもつパソナキャリアは、多くの女性から支持を受けています。

パソナキャリアの特徴は、大手ならではのネットワークを生かした豊富な求人です。大企業からの求人も多数もっているため、安定した環境で働きたい女性にお勧めできます。

キャリアアドバイザーも女性が多い上、どんなキャリアの人でもていねいで親切な指導を受けることができます。

パソナキャリア パソナキャリアの評判ってどうなの?口コミを調べて分かったメリットと弱点を解説

女性におすすめの転職エージェント④type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントは、人材紹介事業大手のキャリアデザインセンターが運営する会社です。type女性の転職エージェントと姉妹関係にありますが、こちらは女性に特化したものではなく総合型転職エージェントです。

しかしこちらも女性へのサポート力に優れ、首都圏の1都3県内で女性向けの好条件求人をたくさんもっています。

転職を検討するのであれば、女性であってもこちらへは登録しておくことをお勧めします。非公開求人が多いので、登録することで求人の選択肢が大きく広がるからです。

登録者数がやや少なめなこともあり、キャリアアドバイザーは1人の求職者に多くの時間を割いてカウンセリングを行ってくれます。

結婚や育児などのライフステージを重視しながら、女性の立場を考えた求人提案ができるキャリアアドバイザーは、多くの女性から高評価を受けています。

type転職エージェント type転職エージェントの特徴や弱点、登録の流れを徹底解説

女性におすすめの転職エージェント⑤マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは転職エージェントの最大手のひとつで、顧客度満足度No.1を獲得した実績もあります。この転職エージェントの強みは、質の高い求人と手厚いサポートです。

女性支援に力をいれている企業からの求人も多いので、多くの女性求職者がマイナビエージェントに登録しています。

応募書類チェックや面接指導などが充実しているので、短期間で内定を勝ち取ることもできます。多くの転職エージェントでは、登録者が書類選考を通過できる確率は約10%です。

それに対しマイナビエージェントでは、書類選考通過率が50%を超える業績をもっています。

またキャリアアドバイザーが採用担当者にプッシュできる場合もあるため、面接が有利に進むことも多いです。

少しでも早く転職先をみつけたい女性も、マイナビエージェントでなら安心してサポートを受けることができます。

マイナビエージェント マイナビエージェントの評判ってどうなの?注意点や特徴を解説

女性におすすめの転職エージェント⑥リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、人材紹介業界の最大手であるリクルートグループ傘下にある会社です。総合型なので、ここは女性に特化しているわけではありません。

しかしリクルートエージェントがもつ厖大な求人のなかには、女性向けの優良案件も多数含まれます。数多くの情報を集めるために、女性もここへは登録をしておくといいでしょう。

家庭やプライベートを重視したい女性だけでなく、キャリアアップを大切にしたい女性向けにも、リクルートエージェントは多くの求人をもっています。あらゆる立場と年齢の女性にとって、登録する価値があるのがこの転職エージェントです。

リクルートエージェント リクルートエージェントの評判からみた特徴や弱点、登録方法を解説

女性におすすめの転職エージェント⑦doda

doda

dodaもまた全国をカバーする大手転職エージェントのひとつです。人材派遣で実績のあるパーソルキャリアが運営することから、dodaは非常に多くの企業とのパイプをもってます。

総合型ですが、女性向け求人だけで1万件以上の案件を保有していることから、ここもまた女性求職者にとっては外せない転職エージェントのひとつです。

dodaのキャリアアドバイザーは、女性の働きやすさを重視した提案に力をいれています。何人の女性社員が活躍しているのか、育児制度は実際に利用されているのか、産後に復職した女性社員を大切にする雰囲気があるのかなどを、企業ごとに調査することもキャリアアドバイザーの役目です。

知りたいことを確認してから求人紹介をしてくれるので、女性求職者もdodaで安心して転職活動を進めることができます。

doda dodaってどうなの?評判からみた強み・弱点と向いている人

女性におすすめの転職エージェント⑧ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは、10代、20代を中心とした若い人のための転職エージェントです。女性向けに特化されてはいませんが、若い女の人のためにも厖大な求人をハタラクティブはもっています。20代までで転職を考えている女性なら、ハタラクティブにもぜひ登録しておくといいでしょう。

ハタラクティブの求人のなかには、未経験OKのものがたくさんあります。別の職種にチャレンジしたい第二新卒の人、卒業後にフリーターだった人、あるいは職歴がまったくない人でも大丈夫です。

若くして結婚し、家庭と両立できる仕事を探している女性にも、ハタラクティブの就活アドバイザーなら力になってくれるでしょう。

サポートが徹底しているため、就活アドバイザーに従えば高確率で転職を成功させることができます。ハタラクティブを経由したとき、求職者の書類選考通過率は91.4%、内定率は80.4%です。

キャリアやスキルがないことが心配な若い女性も、ハタラクティブへの登録を積極的に検討してみることをお勧めします。

ただし、だれでも登録できますが、ハタラクティブの求人は首都圏の1都3県に集中しています。首都圏に住む人には問題ありませんが、地方在住者にとっては活用しにくことはたしかでしょう。

それでも求職者が希望すれば、地方からでも電話カウンセリングを通して首都圏での転職活動をサポートしてもらうことはできます。

女性におすすめの転職エージェント⑨RUN-WAY(ランウェイ)

RUN-WAY

RUN-WAYは比較的小規模の転職エージェントで、ノンキャリアの女性に特化した転職サポートを行っています。RUN-WAYでは、登録者の前職でのキャリアは問題にしません。

まったくの未経験業界や職種をめざす女性向けに、手厚いサポートを行っているのがこちらの転職エージェントです。

RUN-WAYのもうひとつの特徴として、年齢制限のない求人をもっていることがあげられます。子育てをしているうちに年齢が高くなることは女性にはよくあります。

こうした女性が転職を望んでも、転職エージェントはサポートを断ることが多いです。一般に転職期をすぎたといわれる女性にも、RUN-WAYなら求人を紹介することができます。

転職エージェントを使うときに女性が気をつけたいこと

転職エージェントを使う場合は、ポイントをおさえて登録することが大切です。

仕事をしている女性、あるいは仕事と家事に追われている女性はたしかに多忙です。しかし時間が限られているとしても、大手の転職エージェントに適当に登録しておくというやり方はお勧めできません。

転職を成功させるためにも、最低限のポイントをおさえて転職エージェントを活用しましょう。

登録時に女性のキャリアアドバイザーを希望する

女性のサポートに力をいれている転職エージェントなら、女性のキャリアアドバイザーも豊富に在籍しています。登録するときには、女性キャリアアドバイザーに担当してもらえるように依頼しましょう。

同性のキャリアアドバイザーなら、求職者の悩みやこだわりをより深く理解してくれます。収入は必要だけれど、子どものために残業のある企業ではけっして働きたくないという女性求職者もいるでしょう。

女性キャリアアドバイザーであれば、この悩みを理解し、希望をかなえる求人を熱心に探してくれるはずです。

男性のキャリアアドバイザーを勧められることがあるかもしれませんが、ここでは求職者はしっかりと自分の希望を主張しておくべきです。

いくつかの転職エージェントに同時登録する

転職を成功させるには、3、4つの転職エージェントに登録しておくことが大切です。いくつもの転職エージェントにアクセスすることはたしかに手間のかかる作業です。

それぞれのキャリアアドバイザーと面談をする時間も必要になります。しかし複数の転職エージェントに登録することで、相性のいいキャリアアドバイザーと出会える確率が高くなります。

キャリアアドバイザーの能力はさまざまです。また相性のよくない人が自分の担当になることもあります。1社に絞ってしまうと、満足できないキャリアアドバイザーのもとで転職活動を延々と進めることになるかもしれません。

こうしたリスクを避けるためにも、かならず複数の転職エージェントを利用することが大切です。女性に特化した転職エージェントから2、3社、大手総合型転職エージェントから2社ほどを選ぶといいでしょう。

信頼できるキャリアアドバイザーに出会う可能性が広がるうえ、幅広い転職情報を集めることもできます。

転職エージェントの複数利用 【必見】転職エージェントを複数利用すべき理由と注意点・併用方法

まとめ

男性とは違い、女性の転職はライフステージに大きく左右されます。そのときの自分に最適な求人をみつけるためにも、転職支援のプロである転職エージェントを女性はぜひ活用しましょう。

女性に特化した転職エージェントも数多くあります。自分に合うところをしっかりと選び、特化型と総合型転職エージェントを併用した転職活動を進めてください。

転職エージェントの比較 おすすめの転職エージェントの比較と失敗しないための選び方 転職エージェントのデメリット 転職エージェントのデメリットには何がある?転職エージェントを使う際の注意点とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。