type女性の転職エージェントってどうなの?評判から見た特徴・注意点

type女性の転職エージェント

2017年7月に新しく女性向けの転職エージェントであるtype女性の転職エージェントをリリースした、株式会社キャリアデザインセンター。

そこで、type女性の転職エージェントの利用方法やtype転職エージェントの違いや、転職エージェントとしての評判について紹介ます。

type女性の転職エージェントのメリット

type女性のエージェントのコンサルタントは全て女性であることが特徴です。

女性ならではの条件を素直に伝えられること、気持ちに共感してくれるコンサルタントのもとで、転職先を検討できます。

例えば、「子供が産まれる事による産休が問題なく取れる会社」「適度な仕事量で結婚後でも働くことが出来る職場」「子供に関する急な事でも子育てに関する理解がある同僚や上司のいる部署」などです。

これらは、男性コンサルタントに話しても反応が薄いものであり、男性コンサルタントへ話すこと自体が恥ずかしい人もいるでしょう。

しかし、「type女性の転職エージェント」で受けられるサポートは、全て女性目線で作られています。

もちろん、転職に最適なアドバイスを沢山受けることも可能です。

女性が活躍できる業界・職種の求人が多い!

アパレルやファッション業界やコスメ関係の職種は、沢山の企業が女性の人材を確保することを掲げています。

その様な業界の企業と、企業で働くことを視野に入れている女性がマッチングすれば’win-win’です。

type女性の転職エージェントは、サービスや販売系の職種についても、女性が働きやすい職種や業種の求人を多数確保しています。

一般的な転職エージェントであっても、この様な業種・職種の求人を紹介されないわけではありません。

より希望とする条件などにマッチングする制度を求めるのであれば、女性に特化された転職エージェントに依頼した方が、効率の良い転職活動を進められるでしょう。

また、IT業界やメーカーを始め、売り手市場の業界は積極採用を行っている企業紹介もあります。

大手などの総合型転職エージェントに、引けをとらないレベルの求人案件を保有しているのです。

紹介可能な業種や職種のジャンルの広さは、総合型転職エージェントと対抗できるレベルであるといえるでしょう。

カウンセリングの実績と傾向

年間5,000人以上の女性転職希望者へのキャリアカウンセリングの実績と、傾向を掴んでいるtype女性の転職エージェント。

女性の結婚や出産などの様々な悩みについてもノウハウが構築されています。

type女性の転職エージェントが女性の転職に関する情報やノウハウがトップクラスである由縁は、このエージェントの他にも「女の転職@type」という女性転職サイトを運営しているからです。

業界最大手も霞んでしまうほどの確かな実績と信頼

女性向けサービスとして独立してまだ1年しか経っていないtype女性の転職エージェントですが、元々は女性をターゲットに展開していたtype転職エージェントとして18年間以上の実績があります。

また、先に挙げた年間5,000人以上のカウンセリング実績や毎年数百人、延べ数万人の転職を支援しているのです。

親会社は、エージェントとは別に「女の転職@type」でもノウハウが構築されており、転職サイトを同時に運営しています。

エージェントのサポートだけではなく、女性目線での取材レポートがあるため、幅広い情報をキャッチすることが可能です。

女の転職@typeの様に女性にカスタマイズされた価値のあるコンテンツが大量に掲載されているサイトは、非常に魅力的でしょう。

カウンセリングの基本は女性目線

女性が転職するには、ひとりひとり様々な事情や要望が付きものです。その女性の目線・立場になって真摯にサポートする姿勢が特徴であり魅力でもあります。

転職エージェントに登録し、相談しようと考えていても、男性の転職希望者と同じ型にはまった質問事項では、伝えたい事の重要な部分を伝えることは不可能です。

これでは、転職エージェントを活用する意味がありません。

女性の立場・目線で行われるきめ細やかなカウンセリングは、女性に特化した転職エージェントの最大の武器となります。

職種についても「販売・サービス・事務専任」「営業専任」「バックオフィス専任」「IT領域専任」ごとに、担当するキャリアアドバイザーが分かれていることも特徴です。

各分野に特化した専門知識を持ち合わせた担当者がサポートしてくれるため、安心して相談できます。

今までの経験を活かして、より専門性の高い仕事にチャレンジしたいと考えている人に対しても、問題なく対応できる、ポテンシャルの高い転職エージェントです。 

相談会や転職セミナーも豊富!リアルなコミュニケーションも

メールや電話で簡単に転職先が決まるケースは極めて稀です。

type女性の転職エージェントでは、マンツーマンの転職相談のみならず、一流講師を迎えた講演会やプロフェッショナルを突き詰めるセミナーなども随時開催しています。

参加することで、今まで知りえなかった求人に出会えたり、や同じ志を持った転職仲間に出会ったり、希望する業界の最新情報や市場動向を知たりとい点がメリットです。

転職に不安がある場合は、講演会やセミナーに参加してモチベーションを上げましょう。

下記で例を紹介します。

  • 20代初めての転職相談会:20代の女性が参加できるサービス
  • 転職個別相談会:関東で開催されており、平日、土曜日にも開催している無料サービス
  • メイクアップ講座:転職活動において重要となる、第一印象を良いものにするためのメイクア講座
  • 年収アップを目指したい人に向けた相談会
  • 自分に合った働き方とは?という疑問を解消するための相談会
  • 現在は離職している人に向けた相談会

紹介したように、たくさんのテーマやターゲット別の相談会が開催されています。

誰にでも当てはまるようなセミナーや相談会ではなく、参加する人ひとりひとりの不安や疑問を解消できるものです。

一般的な相談会と比較をして、深い話が聞けるでしょう。

ワークライフバランスを重視した転職が可能

  • 女性にとっての働きやすさ重視!
  • 就労環境に関する情報調査はバッチリ!
  • キャリアアドバイザーに気軽に質問可能!
  • 合計16,000件ほどの案件有り!

残業や休日数の実態、産休や育休の取得後、キャリアを重ねていくことが可能か?といったことは、長く働き続けていくためにも必ず確認しておきたい事項です。

近年、働き方や仕事に求めるものは多様化しています。

しかし、キャリア志向で上を目指したいと考える人もいれば、ワークライフバランスを重視した働き方をしたいと考える人もいるでしょう。

転職エージェントと聞くと、キャリア志向の人向けのサービスという印象を持つかもしれません。typeでじゃ、ワークライフバランスを重視した転職を希望する人もしっかりとサポートしてくれます。

2030代の年収アップに強い転職エージェント

type女性の転職エージェントの年収アップ率はなんと71%にもなります。
他社と比べて実績が高い理由は、交渉力のあるエージェントが企業との年収交渉まで行っているためです。

type女性の転職エージェントの求人の特徴~女性が有利な業界に強い~

  • アパレル、飲食などの小売業界
  • IT業界

メリット

一般的なエージェントより女性向けの転職エージェントに登録するほうがマッチング率も高い

デメリット

建設・物流などごく一部の業界に弱い

建設や物流などごく一部の女性から人気がない業界の求人は少なめですが、人気がなければ当然ライバルも少ないため、あえて不人気の業界を狙うという方法も有効です。

ただし、女性向けの案件が少ないのに理由があるため、コンサルタントに相談してから決めましょう。

type女性の転職エージェントをオススメなのはどんな人?

type女性の転職エージェントは、20~30代女性の年収アップ転職に強いエージェントであり、年収アップ率71%と他社に比べても圧倒的な数字です。

他社ではなかなか出会えないような、若い女性向けの高年収求人も豊富に扱っています。

転職で年収アップを目指したい、20~30代の女性におすすめです。

1都3県での転職を検討している女性

転職エージェントtypeでは、地方での転職活動については強みがないものの、1都3県での転職活動に注力しています。

求人の質が高いうえに、さまざまな業種、業界の求人があり数も豊富です。

また、typeと企業とのパイプがあるため、大手転職サービスでは紹介されない非公開求人に応募することも可能でしょう。

type女性の転職エージェントはサービスの併用も有効

type女性の転職エージェントのサービスや特徴を紹介しました。

どの転職エージェントも、最終的には人の手で作られているため、良いところも悪いところもあります。

しかし、複数の転職エージェントを利用することで、それぞれの短所をカバーできるのです。

最も有効な方法は、特徴の違う3つの転職サービスを併用することであり、転職活動を行うためには常識であるともいえます。

併用するサービスを決めるために、まずはtype転職エージェントの特徴についてメリットとデメリットを確認しておきましょう。そして、type転職エージェントと併用することがおすすめの転職サービスを紹介します。

求人が偏ってしまうデメリット解消には?

専門性が不足しているデメリットには?

アドバイザーの経験不足のカバー

  • JACリクルートメント

Typeに限らず、ほかの転職エージェントのデメリットのカバーやリスクを回避するために紹介した中から選び、併用すると良いでしょう。

type女性の転職エージェントの利用方法

type女性の転職エージェントに登録をして転職するまでのフローは、ほかの転職エージェントと同じです。

インターネットで申し込み可能

type女性の転職エージェントの公式サイトからアカウントを登録し、自分のプロフィールを作成します。

担当者から連絡がくる

アカウント登録後、1営業日以内に担当のコンサルタントから電話もしくはメールがはいります。

連絡がくる前に、転職の理由や希望、面談のスケジュールを検討しておくとスムーズです。

女性の転職に注力したカウンセリング

必ず対面のカウンセリングを受けるという条件はなく、電話でも可能です。

しかし、対面で話をした方がコンサルタントとのコミュニケーションも円滑に進みます。

面談の場合は、本社である赤坂へ出向かなければなりませんが、アクセスも良好であり駅から近いため、東京近郊に住んでいる人であれば不便ではないでしょう。

カウンセリング後に求人を紹介

カウンセリングの後、紹介できる求人があれば、すぐに紹介してもらえます。

非公開求人なども紹介してもらえるほか、各求人に対して質問をすることも可能です。

応募もできますが、迷った場合には断っても問題はありません。

面接や書類選考のサポート

応募する企業を決定したら、履歴書の添削や模擬面接の指導を受けることをおすすめします。

マンツーマン指導も女性が担当するため安心です。

また、女性の指導員だからこそ分かる身だしなみ、メイクやマナーについても指導してもらえることが魅力であるといえるでしょう。

アフターフォローも特徴

紹介された企業の面接を受けて内定をもらえた後は、基本的に転職エージェントのサポートは終了です。

しかし、退職をする際のサポートや、内定先から伝えられた年収や雇用条件に不満がある場合に代理交渉を行います。

また、転職後の入社3ヶ月後までは、コンサルタントから連絡が入るため、入社後のトラブルや悩みも相談できるのです。

まとめ

type女性の転職エージェントの強みやメリットをおさらいしてみましょう。

  • 女性の転職に特化
  • 女性向けの業界や職種を多数扱う
  • 女性アドバイザーがサポート
  • 専門知識のあるアドバイザーが担当する
  • ワークライフバランスを重視した転職もサポート

転職エージェントのtypeは、女性の転職に注力したサービスを展開しているため、女性が働きやすい職種や業種への転職を叶えられる可能性が高いです。

ほかの大手転職サービスと比較をしても、企業とのマッチング率が高いといえます。

また、アドバイザーの多くは女性であり、女性の気持ちに寄り添ったアドバイスを受けられることも魅力です。

良い転職先に出会うためにも、type女性の転職エージェントを利用してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。