type転職エージェントの特徴や弱点、登録の流れを徹底解説

type転職エージェント

type転職エージェントは、首都圏を中心としたサポートサービスを提供しています。東京周辺という限定された地域しかカバーしていませんが、それを補う親身なサポート力が高い評価を得ているエージェントです。

今回はtype転職エージェントの特徴、活用してほしい人々、メリットとデメリット、口コミなどをご紹介します。

type転職エージェントの特徴とは

活用してほしいのは「首都圏」の「webやIT業界」へ転職したい人

type転職エージェントが強いのは、webとIT業界への転職案件です。しかもほぼ首都圏の企業のみを扱っています。東京周辺の関東圏で、こうした業界で仕事を見つけて転職したい人には、type転職エージェントは見逃せない転職エージェントでしょう。

上京をしてでも転職したいという人にも、type転職エージェントをぜひ活用してほしいと思います。

type転職エージェントを使うメリット

連絡はLINEでOK

type転職エージェントでは、キャリアアドバイザーと連絡をやり取りするときにLINE WORKSを使うことができます。ほとんどの人がいまではLINEを使っていますし、慣れた方法で、いつでも気兼ねなくチャット相談できるのがtype転職エージェントの強みのひとつです。

キャリアアドバイザーからの返信も迅速なので、回答や新情報を利用者はほぼリアルタイムで手にすることができます。

専任のキャリアアドバイザーが丁寧にカウンセリング

type転職エージェントでは、登録者の特性に合わせて、最適な専任キャリアアドバイザーが担当します。年齢のような基本情報に加え、どのような職種や業界を志望しているのかを考慮したうえで、もっとも適確に指導できるアドバイザーが選出されます。

責任をもって転職をお世話するために、専任キャリアアドバイザーを途中で変更することはありません。この点は、type転職エージェントとほかの大手転職エージェントとの大きな違いです。

DODAやリクルートと比べると登録者数や案件数ではやや劣りますが、その分よりきめ細かな対応を、type転職エージェントのキャリアアドバイザーは提供しています。東京を中心とした関東圏での転職事情を熟知するキャリアアドバイザーばかりなので、求職者は安心して指導を仰ぐことが可能です。

案件の質が良く、ほかでは見つからないtype独占求人が多い!

type転職エージェントの特徴のひとつは、独占求人や非公開求人の多さです。さらに、ほかの転職サイトでは見られないレア案件もあります。

ほかのサイトでも独占求人を謳う案件は多数あります。しかしじつは、これらはさほど個性のない、どこででも見かけるような案件だったりします。

ほかでは見つからない首都圏の求人情報を探すのであれば、type転職エージェントを外す手はありません。

転職相談セミナーを毎週開催

type転職エージェントでは、転職相談セミナーを毎週開催しています。ほかの転職エージェントでもこうした催しは行っていますが、type転職エージェントほど頻繁に行っているところはありません。

職種に合わせて、何種類もの転職フェアをtype転職エージェントでは用意しています。興味のある業界、職種に合わせて、転職希望者はフェアを申し込むことが可能です。

事前に予約が必要ですが、土曜開催もありますし、好きな時間帯を指定できるため、現在仕事をしている人でも申し込みしやすいです。転職を決心した人だけでなく、転職に踏み切るかどうかまだわからない人、いつかは転職したいと漠然と思っている人でも、将来の情報収集の機会としてtype転職エージェントの転職セミナーを活用できます。

ターゲット企業の社員残業時間も知ることができる

type転職エージェントでは、案件を出している企業で、社員が平均してどれくらいの残業を行っているかという情報をもっています。残業について知りたいときは、案件に追記されている、「1日2時間程度」「繁盛期のみ残業」「毎月の残業時間20時間程度」などの表記をチェックしてください。

ほかの転職エージェントでは、企業から得にくいこうした情報はあまりオープンにされません。ほかのサイトでは手に入らない情報が欲しいときには、type転職エージェントを活用することがお勧めです。

約71%の転職者が年収アップで満足

type転職エージェントを通して転職した方の場合、全体の約71%が、前職と比べて年収が上がったと回答しています。

転職の目的はさまざまですが、年収をいまよりもアップさせることが動機だという人は多いはずです。とにかくいまの職場が嫌なだけだと考えている人でも、転職によって年収がアップするなら満足度はさらに上がるでしょう。type転職エージェントでは、求職者の年収向上を大きな目標のひとつと捉え、キャリアアドバイザーが適切にお手伝いをします。

年収アップの転職成功率が高いのは、求職者が給与に満足できるように、キャリアアドバイザーが企業と年収について前もって交渉してくれるからです。

求職者の能力を分析することで、求人市場のなかでももっとも年収の高い、優良求人情報をタイムリーにお伝えしていることも、満足度の高い転職成功につながっているのでしょう。

厚生労働省がまとめた「直前の勤め先および現在の勤め先の状況」報告によると、転職によって年収があがる人はけっして多くありません。

給与が増加したと答えた人は40.4%にとどまり、変化はなかった人が22.1%、むしろ減った人は36.1%となっています。転職には、年収を下げてしまうリスクが大きいことがわかります。

71%もの転職者に年収アップを実現させている実績を考えると、給与を重視している人は、type転職エージェントを活用してみると満足できる結果が得られるかもしれません。

Twitterを使ってタイムリーな情報収集ができる

type転職エージェントでは、各種の情報提供サービスのためにTwitterを使っています。公式アカウントの@type_shoukaiから、求人最新情報やイベントの告知などを知ることが可能です。

業界の動きをタイムリーに追い、有利な情報をだれよりも早く手に入れることで、転職活動は有利に進みます。

とくにwebやIT、専門職業界に転職したい人にとって、有益情報がすぐに見られるTwitterはうれしい機能でしょう。営業職やコンサルティング職への転職を考えている人のなかにも、type転職エージェントのTwitterをフォローしている人はたくさんいます。

女性に特化した転職サポートがある

type転職エージェントは、女性の転職サポートを重点的に行う「女の転職@type」サービスを近年開始しました。カウンセリングを通して、女性の人生に関するお悩みにも対応できる女性向けエージェントです。こちらのサービスでは、専任キャリアコンサルタントも全員女性が担当します。

子育てをしているので勤務時間の短い仕事が欲しい、近々結婚するが少しでも早く転職したい、女性だが転職後は管理職を目指しているなどの要望にも、柔軟に対応できる求人案件を「女の転職@type」はもっています。女性のワークライフに理解のある企業も多数登録しているので、カウンセリングを通して最適な求人を働く女性にご紹介することが可能です。

Itやweb分野に強いイメージのあるtype転職エージェントですが、女性向けには、職種以外の観点からも優良な案件を広くご用意できます。子育て中の女性向けの情報はとくに多いため、まだ小さい子どもをもっている母親の方に積極的に活用していただきたいサービスです。

エージェントは各職種の専門職経験者が担当

エージェントを担当しているのは、各職種の経験者ばかりです。とくにwebやIT業界、営業職などの担当者には、経験豊富な人物が配置されています。求職者に安心してご利用いただけるように、type転職エージェントのサイトには、各担当者の経験職種も掲載されるようになりました。

専門職経験者のエージェントによるカウンセリングを受けることができるので、自分の経験がもつ転職市場での価値を、求職者は正しく伝えることができます。

丁寧な面接対策プログラムがある

type転職エージェントは、登録者の面接対サポートにとくに力をいれています。仕事のうえでは十分な経験やスキルがあるのに、面接がうまくいかずに転職先が決まらない人は案外多いものです。面接が苦手だという人は、ぜひこのサポートを積極的に活用するといでしょう。

type転職エージェントが用意しているのは、企業別の面接情報だけではありません。担当者が面接官に扮して、模擬面接を希望者に対して行っています。ターゲット企業の人事事情、人材の好み、過去に問われた質問例などに基づき、本当の面接そっくりの体験をすることが可能です。

面接をとくに苦手だと感じない人でも、内定をより確実に手にするためにはこの模擬面接サービスを利用してみるといいでしょう。気をつけるべきポイントを再確認できるだけでも、転職成功率は大きく上昇するはずです。

担当キャリアアドバイザーは登録者自身による指名制

type転職エージェントでは、担当のキャリアアドバイザーを変更することはできません。納得できる人に転職活動をサポートしてもらえるよう、登録者は自分で担当アドバイザーを指名することができます。

type転職エージェントの公式サイトを開くと、アドバイザー全員のキャリア、担当業種、サポートにおいて重視していることなどを見ることができます。自分の転職活動を進めるうえでふさわしいと思える人物を、登録者はその中から選ぶことが可能です。

type転職エージェントがこのやり方を採用しているのは、アドバイザーと求職者との緊密な連携は、転職活動において何よりも大切だからです。気の合わないアドバイザーがパートナーになっては、求職者は満足できる転職はできません。そのため指名したアドバイザーがよほど多忙でない限り、希望通りの人がそのまま担当となります。

長い転職活動をいっしょに進めてくれるパートナーを探すために、type転職エージェントの公式サイトを覗いてみるといいかもしれません。

登録者数と求人案件がほどよいバランス

type転職エージェントでは、登録している求職者と求人案件の数がちょうどいいバランスです。小規模なエージェント会社ですが、求人誌編集から業務を発展させてきただけあって、type転職エージェントは各業界の企業とさまざまな連絡ルートをもっています。

type転職エージェントでは、1.8万件の非公開求人も含めると、約2.1万件の求人案件をもっています。比較的少ない登録者の方に、十分な案件を紹介できるのはtype転職エージェントのまたとない強みです。1人のアドバイザーが担当する登録者の数も少ないので、1人ひとりのキャリアに合わせた最適案件をいつでも用意できます。

大手のリクルートエージェントやDODAなどは、求人案件も多い反面、登録して仕事を探している人の数も圧倒的に多いのが現実です。こうした大手転職エージェントでは、担当コンサルタントが多忙すぎて、1人ひとりの求職者へのサポートが十分ではないことがあります。

業界情報を幅広く手に入れるために、リクルートエージェントやDODAにも登録をしておくほうがもちろんいいでしょう。ただレアな案件までもれなく目を通すには、type転職エージェントも忘れず活用することをお勧めします。

type転職エージェントを使うデメリット

登録されている企業数が少ない

大手のエージェントに比べると、登録したいという企業数が少ないことは間違いありません。type転職エージェントの知名度がまだあまり高くないためです。

webやIT関連企業、あるいは女性の求人に熱心な会社はかなり多く登録されています。しかしほかの業種については、まだかなり少ない登録数にとどまっているのがtype転職エージェントの現状です。ひと言でいえば、type転職エージェントは特定の職種に限定されたサービスだともいえます。

大手エージェントにない親身なサポートがあることは間違いありません。ですが幅広い業界を対象とした転職活動をするなら、DODAやリクルートエージェントのような圧倒的多数の企業が登録するサービスを活用するほうがいいでしょう。

アドバイザーの能力差が大きい

キャリアアドバイザーの能力差が比較的大きいという評判がtype転職エージェントにはあります。ここでは、1度担当になったキャリアアドバイザーの変更は認められません。そのため相性のよくない人や能力の劣る人がアドバイザーになると、転職活動自体がうまく進まなくなるという問題が発生します。

さらにアドバイザーとの面談は、紹介案件が見つかったときのみ実施されるというシステム上の難点も指摘されています。このシステムでは、十分なキャリアがなかったり、望んでいる地域で募集がなかったりする求職者には面談のチャンスすら訪れません。登録していても面談すらできないまま放置されることもあります。

webやIT関連以外の案件が少ない

口コミでよく見られるのは、type転職エージェントはもっている案件がひどく偏っているというマイナス評価です。これはある程度事実に基づいた評判だといえるでしょう。ここの案件の約半分が、webやIT関連企業のもので占められていることは事実だからです。そのほかの業種については、かなり手薄なサポートしかできないことも間違いないでしょう。

webやIT関連業種で転職したい人にとってはtype転職エージェントは外せません。ですがそのほかの業種を希望するなら、type転職エージェントではふさわしい求人情報を手に入れられる可能性は低いといえるでしょう。

type転職エージェントを使った人の感想を知りたい場合は、「type転職エージェント 評判」で検索して口コミをチェックしてみましょう。

大都市以外で転職したい人にはあまり役に立たない

type転職エージェントが抱えている求人案件のほとんどは東京周辺の企業のものです。近年は対象地域を拡大中ですが、首都圏以外でまずまずの紹介ができるのは大阪くらいでしょう。大都市対象であることは間違いないため、地方都市で転職を希望している人にはtype転職エージェントはあまり有益ではありません。

2017年6月時点での非公開求人数をご紹介しておきます。東京都5603件、神奈川県697件、大阪府547件、福岡県121件、愛知県268件です。今後は登録企業数は増えていくと思われますが、首都圏と大都市中心の求人案件をもつという特徴はすぐには変わらないでしょう。

ただし、地方都市での転職希望者にとってメリットがゼロというわけではありません。type転職エージェントは首都圏中心のエージェントだという評判が広まっているため、地方での求職者が登録することはまだほとんどない状態です。いま地方都市での転職を希望すれば、いい案件が来ると優先的にそれを紹介してもらえるでしょう。

面談が実施されるのは東京オフィスのみ

キャリアアドバイザーによる丁寧なサポートは、type転職エージェントの強みのひとつです。しかし最大のサポートのひとつである面談は、地方では受けることができません。面談も模擬面接も、東京オフィスでのみ実施されるシステムだからです。

面談以外の方法でアドバイスを受けたい場合は、電話でアドバイザーやエージェントと話すことはできます。とはいえ地方で仕事をもっている求職者にとって、サポートの満足度がやや下がることは間違いないでしょう。

特定の業種以外については専門的知識が大きく不足

type転職エージェントは人材派遣業のなかで、業界別特化型エージェントとよばれています。こちらのキャリアアドバイザーの得意分野は、webとIT業務、営業などに限られます。あとは「女の転職@type」用の、女性向けコンサルタントくらいでしょう。それ以外の業種については、スタッフは専門知識をほとんど持ち合わせていないのが実情です。

自分の転職の方向に合っていれば問題ありません。むしろ、ほかにない親身なサポートを受けることができるでしょう。それ以外の求職情報を探している人にとってはtype転職エージェントは物足りなく感じるはずです。

type転職エージェントに登録するまえに、自分の転職したい業種はなにかをよく確認するようにしましょう。

経験の浅い人やスキルのない人向けの案件は少ない

type転職エージェントでは、ある程度のスキルをもっている人向けに転職案件を紹介しています。

そのため、職業経験の浅い20代前半の若い方向けの案件はほとんどないのが実情です。また30代以降であっても、それまでとは違う分野で仕事を探している方には、こちらが紹介できる求人はほぼないでしょう。

サービスが不十分であったり使いにくかったりする

手厚いサービスが強みのはずのtype転職エージェントですが、意外にも口コミでは、他のエージェントのほうが使いやすく満足度の高いサービスを提供しているという声も見られます。

もっとお多いのは、紹介できる案件が少ないことへの不満です。そのほかにも、他サイトにあるような転職情報一元化アカウントが、type転職エージェントの場合は使いにくいというマイナス評価があります。

type転職エージェントでは、「足あとマッチング」と「スキルマッチング」という独自サービスをじつは展開しています。ただこれらはまだ十分に普及していないせいか、口コミで好意的な評価を受けるにいたっていないようです。

「足あとマッチング」とは、検索履歴から、その登録者にふさわしい求人情報を提供するサービスです。「スキルマッチング」は、登録されたスキルに合わせて、興味があると思われる案件を紹介するサービスです。

これらのサービスの内容をよく知り、必要に応じて使いこなすことで、type転職エージェントへの満足度もあがるでしょう。

type転職エージェントへの登録のやり方

無料のWEB登録

type転職エージェントへの登録のやり方は簡単です。登録は数分で完了します。

登録ページを開いて入力する

登録事項は次の通りです。

  • 住所や氏名などのプロフィール
  • 電話番号とメールアドレス
  • 現住所の都道府県
  • 経験職種、転職回数、現在の就業状況

ここまで入力後、希望する企業や職場の条件や経歴についての入力画面に進みます。

詳細情報の入力を行っていただきます。

  • 履歴書と職務経歴
  • 転職活動の進捗
  • 経験、スキル、四角など
  • 現在までの詳しい職歴(会社名、部署や部門)
  • 転職するにあたり希望すること

こうした情報は、面談時のカウンセリングに必要なものです。採用案件をご紹介するうえでも必要になるので、できる限り詳しく入力してください。忙しくて1度に入力できない方は、時間のある日にまとめて入力作業を行いましょう。

登録作業の完了語、カウンセリングの日程についてご相談の連絡が入ります。

カウンセリング

担当キャリアアドバイザーとカウンセリングを行っていただきます。web登録の内容について、確認と多少の意見交換がここで行われます。

web登録後、カウンセリングまでにかかる日数は早ければ3日程度です。ご多忙な方でも、2週間以内にはカウンセリングを行っていただきます。

求人案件のご案内

カウンセリングののち、条件とご希望に合った求人案件をキャリアアドバイザーがご紹介します。

公開求人だけでなく、登録後は非公開求人もご紹介することができます。

職務経歴書の添削指導や面接指南

ただ求人案件を紹介して終わりではありません。type転職エージェントでは、職務履歴書の書き方や面接の受け方なども指導します。

転職のノウハウを知り尽くしたプロが対策を立てます。履歴書の書き方の意外なコツや、面接での苦手な質問への対応の仕方などを、求職者は学ぶことが可能です。

内定後や入社したあとのフォロー体制

内定後と入社後の問題点についても、type転職エージェントが無料でフォローしています。

なかなか言い出しにくい年収額については、キャリアアドバイザーが求職者の代わりに会社と交渉します。無事に内定が出たあとのトラブルや、入社後の問題点などについても同様に、担当者が対応します。

求人案件の紹介から入社後の問題対応までに必要な時間は、およそ1、2ヶ月です。

type転職エージェント利用をお勧めしたい人

type転職エージェントを活用することで、転職活動に大きなメリットが期待でいるのは次のような方々です。

  • マンツーマンで丁寧に転職指導やサポートをしてほしい人
  • 東京とその周辺、または大阪などの大都市で転職をしたい人
  • ほかの業界大手転職エージェントにも登録しているが、さらなる情報がほしいと考えている人

幅広い年齢層の求人案件があるため、20代から40代あたりの方までご利用いただけます。手厚いサポート体制も好評です。「女性の転職@type」部門を運営しているため、子育て中の女性からハイキャリアの女性まで応募できる、多数の募集案件があります。

気をつけたいのは、相性のいい担当キャリアアドバイザーを選ぶことです。またDODAやリクルートエージェントなどの大手にも同時に登録することで、type転職エージェントからだけでは足りない情報量を補完する必要もあります。

まとめ

type転職エージェントに登録すると、webやIT関連企業の募集情報を豊富に手に入れることができます。この分野で転職したい人には見逃せないエージェントです。

type転職エージェントが十分に対応できるのは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県などの首都圏です。

type転職エージェントは、比較的小規模な転職支援を行っている会社です。大手の転職エージェントに比べると、登録者数や登録企業数は少ないうえに、対応できる地域が限定されていることは否めません。

前職と比べ、転職後に71%の人が年収がアップしたという好記録をもっています。

求職中だけでなく、内定後や入社後の手厚いサポートにも定評があります。

転職を希望するさまざまな立場の女性向けに、「女性の転職@type」専門部門があります。

とくに東京やその周辺での転職を目指している人、webやIT企業へ転職したい人、女性ならではの転職のむずかしさを感じている人などは、type転職エージェントのサービスを大いに活用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。