低学歴でも転職できる!学歴が低い人におすすめの転職サイト・転職エージェント

低学歴の転職

転職を考え始めたとき、もしもあなたが低学歴であるなら、それに悩んではいませんか?

新卒の就職活動には、「学歴フィルター」が存在していました。一定学歴より下だと、書類選考で自動的にふるい落とされてしまいます。
それゆえに、「転職のときでも学歴フィルターで落とされたらどうしよう…」と考えてしまいますよね。

あなたが低学歴だとしても、転職を諦めてはいけません。転職活動においては、たとえ低学歴だとしても、ある方法で転職を成功させることは可能です。それは、転職エージェントを上手に活用すること。

ここでは、低学歴でも転職活動において書類選考を突破する秘訣や、転職エージェントの活用や、おすすめの転職エージェントをご紹介していきます。

低学歴でも転職は可能!

あなたが低学歴だとしても、転職は問題なくできます。

以前までは、高学歴である人を重視する企業が多く占めていました。現在では、学歴はあまり重視されなくなりました。なぜなら、

  • 高学歴だとしても仕事ができるとは限らない
  • 高卒でも社会人歴が長いなら問題ない

と考えられるようになったからです。

だからこそ、低学歴だとしてもチャンスは十分にあります。

転職時に重要なのが、最初の関門である「書類選考」を突破することです。
以下では、書類選考を突破する方法をご紹介します。

低学歴でも大丈夫!転職時の書類選考を突破する方法

転職の書類選考を突破するには、転職エージェントを活用することです。

転職エージェントとは? 転職エージェントとは?他のサービスとの違いや使うのがおすすめな人を解説!

とはいえ、転職エージェントも、最初はあなたの学歴などのスペックをチェックしてくることでしょう。

転職エージェントを上手に活用するために、エージェントに自分を上手くアピールしましょう。具体的には、

1 「他のエージェントではなく、このエージェントにお願いしたい」と頼み込む

転職エージェントの担当者は、「他にも転職エージェントを使っているのかもしれない」と常に考えています。
「他のエージェントは使用しておらず、ここにしか頼んでいない」点をアピールしていきましょう。自分に頼ってくれているんだと感じ取ったエージェントは、親身になってあなたに時間を割いてくれることでしょう。

2 「書類作成を是非お願いしたい」と本気度をアピールする

低学歴のあなたに特に重要なのは、書類です。最初の書類選考に落とされないよう、しっかりと準備する必要があります。

ですから、プロでもあるエージェントにしっかりと書類を見てもらうように、アピールしておきましょう。

3 応募したい会社の人事に対して口添えをお願いする

転職エージェントのほとんどは、人事の人と親密に連絡を取り合っています。ですから、面接までは確実に選考を通してほしい、とお願いしておくことも大事です。こうした推薦があれば、書類選考で落とされる確率も少なくなるはずです!

以上、転職エージェントについてご紹介しましたが、では具体的にどの転職エージェントを活用すればいいのでしょうか?
次の項目では、低学歴だからこそおすすめしたい転職エージェントをご紹介していきます。

低学歴におすすめの転職エージェント

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは、主に20代のフリーター、既卒・第二新卒などの若者をターゲットとしている転職エージェントになります。

フリーターなどの職歴のない人や、正社員歴のない人もサポートしていますから、安心して利用できることでしょう。

キャリアアドバイザーが実際に足を運んで厳選した求人が、なんと3,000件以上も掲載されています。そのうちの8割が、「正社員未経験OK」とする求人が占めているのが、魅力的だと言えます。

また、担当のキャリアアドバイザーのカウンセリング実績は60,000人以上ありますから、信頼性も高いです。担当者から電話がかかってきたら、転職に関する不安を気軽に相談してみてください。

対応エリア

  • 関東近郊(東京・神奈川・千葉・埼玉)・大阪・愛知・福岡
  • 希望勤務地が上記エリアなら地方在住でも利用できる

メリット

  • 若者に特化したいる転職エージェントでは最大手
  • 中卒でも利用できる
  • 内定率が高い

デメリット

  • 対応エリアが限られている

ジェイック

ジェイック

ジェイックは、20台の既卒や第二新卒、大学中退者、フリーターに向けた就職支援サービスとなります。

未経験から正社員へ就職するサポートに力を入れており、支援実績は12,000人以上。特に営業職での転職が強いです。

保有している求人のほとんどが正社員の求人となりますから、正社員を目指すなら是非利用したい転職エージェントです。

なによりも、就活講座によって基本的なビジネスマナーを身につけられるのが魅力的です。また、集団での面接会も実施しており、それに参加すれば自動的に書類選考が免除されるのです!

対象エリア

東京、千葉、神奈川、埼玉、新潟、宮城、愛知、三重、大阪、兵庫、京都、福岡、広島、岡山(※2018年10月現在)

メリット

  • 正社員の求人が豊富
  • 就活講座でビジネスマナーを習得可能
  • 集団面接会に参加すれば、書類選考免除
  • 対応エリアが幅広い

デメリット

  • 就活講座を一週間受けなければならない
  • 業界や職種の幅は狭い

第二新卒AGENTneo

第二新卒AGENTneoは、「転職エージェントneo」などの転職サービス・採用支援事業を展開している「株式会社ネオキャリア」が運営している転職サービスです。

掲載企業には「長時間労働」「社会保険未加入」「残業代なし」といった、ブラック企業にあたる求人は徹底的に排除されています。そのため、安心して求人を選ぶことができるでしょう。

また、一人あたり平均8時間のサポートや、企業担当者による親切な面接対策など、支援も手厚いです。転職に関しての不安は、エージェントに相談してみると良いでしょう。

対応エリア

  • 全国

メリット

  • 中卒やフリーターでも利用することができる
  • どんな学歴でも利用が可能
  • 全国のエリアに対応している

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが運営している、総合型の転職エージェントサイトとなります。

もともと、マイナビは新卒採用などに強いです。そのため、第二新卒や20代若者の求人を数多く保有しているのが魅力でもあります。

しかし、求人の中にはキャリアを重視している求人や、学歴を重視している求人が含まれていますので、注意が必要です。

対応エリア

  • 全国

メリット

  • 第二新卒や20代といった若者向けの求人が豊富
  • 非公開の求人が多い
  • 求人者一人に対する担当エージェントの対応サポートが手厚い

デメリット

  • キャリアによっては断られることもある
  • 求人数は他の大手エージェントより少なめ
マイナビエージェント マイナビエージェントの評判ってどうなの?注意点や特徴を解説

まとめ

低学歴だとしても、転職をあきらめることはありません。上記のように、低学歴だとしても支援してくれる転職サービスは揃っていますから、それを上手に活用することが、転職成功への近道です。

また、低学歴だからこそ、プロである転職エージェントの担当キャリアアドバイザーのサポートを受けるべきです。あなたの悩みや相談に親身になって乗ってくれるはずですし、今後のキャリアプランの参考となるはずです。もちろん業界の動向や、同世代の転職事情なども教えてくれます。

全て無料で利用することが可能ですから、一度登録してみることをおすすめします!

転職エージェントの複数利用 【必見】転職エージェントを複数利用すべき理由と注意点・併用方法 転職エージェントの比較 おすすめの転職エージェントの比較と失敗しないための選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。