転職サイトと転職エージェントの併用がおすすめな理由と同時利用のデメリットまとめ

転職エージェントと転職サイトの併用

いざ転職活動を始めようと思ったとき、転職サイトや転職エージェントを活用する方は多いでしょう。

転職サイトか転職エージェント、どちらか一方を利用して、転職活動する人もいるかと思います。

ここでは、転職サイトとエージェント、どちらも利用する方法をおすすめします。なぜなら、双方のデメリットを補いながら、効率よく転職活動に取り組めるからです。

ここでは、転職サイトと転職エージェントのそれぞれの特徴を解説したのちに、両方を併用するメリット・デメリット、注意点などをご紹介していきます!

併用する際に知りたい転職サイトと転職エージェントの違いとは

まず、転職サイトと転職エージェントの違いを、あなたは理解していますか?
以下、それぞれの特徴を解説します。

転職サイトとは

サイトに登録すれば、そのサイトにある求人を検索・応募することが可能です。別名、求人サイトとも呼ばれます。

代表的なサイトに、「リクナビNEXT」「キャリトレ」があります。

求人の検索から応募、面接の日程調整から書類作成まで、全て自分ひとりで行う必要があります。

転職エージェントとは

転職サイトとは違い、担当のキャリアアドバイザーが付くのが特徴です。別名、人材紹介サービスとも呼ばれます。

書類作成のアドバイスや求人の案内、応募や面接日程の調整まで、担当のアドバイザーが担当してくれます。

代表的なエージェントに、「リクルートエージェント」や「doda」があります。

転職エージェントとは? 転職エージェントとは?他のサービスとの違いや使うのがおすすめな人を解説! 転職サイトと転職エージェントの違い 転職サイトと転職エージェントの違いとは?両者の特徴を比較

転職エージェントと転職サイト、両方利用しても問題はない!

「転職エージェントを利用しているが、転職サイトも利用してしまうと、なんだか申し訳ない…」なんて悩んでいませんか?
現在では、転職サイトと転職エージェントを併用するのが普通です。

転職ノウハウ本でも、「人材紹介(転職エージェント)は1社に絞るのではなく、数社を併用しましょう」とアドバイスしているものがほとんど。

またエージェント側も、求職者が複数の転職サイトを利用しているのを想定していますから、後にバレて問題になったり賠償請求になる、なんて事態にはなりません。

自分がより良い企業を見つけて内定を獲得するためにも、転職サイトや転職エージェントに複数登録して、上手に活用していきましょう!

転職サイトと転職エージェントの両方を利用するメリット・デメリットとは

ここでは、転職サイトと転職エージェントを両方活用する際のメリット・デメリットをご紹介していきます。

併用するメリット

自分に合ったサービスを見つけられる

転職サイトと転職エージェントを2つ利用することにより、両者の使い方を理解することができます。

実際に使っていきながら、自分に合ったサービスに絞って利用することができます。

自分はどちらのサービスのほうが向いているのか、しっかりと見極めてみましょう。

求人数を増やせる

転職サイトと転職エージェントを両方利用することによって、幅の広い求人を見つけることができます。

さらに、どちらかのサイトでないと見つからない求人も数多くあります。自分に合った企業を見つけるために、幅広い求人が見られるようにしておきましょう。

応募方法を選べる

志望する企業が見つかったとき、その求人が転職サイトと転職エージェントの両方に登録してあるケースがあります。実は同じ企業の求人だとしても、転職サイト・転職エージェントによって、募集要項が若干異なります。

一般的には、転職エージェントのほうが求人条件が良い傾向にあります。ですが、転職サイト経由のほうが、相手企業にとって

成功報酬がかからないので、採用されやすいといったメリットもあります。

これらを比較しながら、条件の良いほうに応募していくことができるのです。

どちら一方で決まらなかったときの保険になる

転職エージェントだけを利用していると、キャリア経歴によっては、利用を拒否される場合があります。さらに転職エージェントは転職サポートが三ヶ月程度と定められています。

エージェントから拒否されたり、期限を過ぎてしまったときでも、転職サイトにも登録しておけば、焦らずに転職活動を進められます。

転職エージェントの比較 おすすめの転職エージェントの比較と失敗しないための選び方

併用するデメリット

登録作業が増える

両者を利用する唯一のデメリットは、登録作業が面倒な点でしょう。

転職サイトの場合は登録作業に時間がかかります。転職エージェントの場合は、面談も入ってくるので、時間や労力がかかります。

転職エージェントのデメリット 転職エージェントのデメリットには何がある?転職エージェントを使う際の注意点とは

転職サイトと転職エージェントを両方利用する際の注意点

転職サイトと転職エージェントを両方利用することは、悪いことではありません。ですが、両方利用していることを、しっかりと転職エージェントに伝えておくと良いでしょう。

面接の日程や求人案内、内定決定などの際に、エージェントが他の応募企業のことも考慮して、日程などを調整してもらえるからです。

まとめ

以上、転職サイトと転職エージェントの併用をおすすめする理由などをご紹介しました。

登録する労力や時間がかかりますが、その分、求人の幅が広がりますから、是非両者とも登録しておきましょう。おすすめは、転職サイトと転職エージェント、それぞれ3社づつ登録することです。

後悔しない転職活動をするためにも、両者を上手に活用していきましょう。

転職エージェントの比較 おすすめの転職エージェントの比較と失敗しないための選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。