リクルートエージェントの評判からみた特徴や弱点、登録方法を解説

リクルートエージェント

転職サイトとして有名な、リクルートエージェント。多くの人がリクルートエージェントを使って転職を成功させているようです。

しかしインターネットでリクルートエージェントの評判を調べてみると、信憑性に欠けるものや情報が古いものなどがあり、どの情報を参考にしていいかわからなくなることもあるはずです。

そんな方のためにここではリクルートエージェントについて詳しくまとめてみたので、参考にしてみてください。

リクルートエージェントを使うメリット

リクルートエージェントに登録すると、転職を熟知した優秀なスタッフがキャリアアドバイザーとして転職をサポートしてくれます。

キャリアアドバイザーは転職希望者の経験や希望をもとに、最適なステップで転職ができるよう、力になってくれるのです。

業界の情報や希望している会社の情報を教えてくれるのはもちろん、企業との面談調整や条件の交渉、面接対策まで行ってくれます。

ひとりで転職活動をするよりも、心強いはずです。このエージェントシステムが、リクルートエージェントを使うまず第一のメリットでしょう。

また、リクルートエージェントは転職エージェント業界でもトップクラスの求人数を誇ります。

求人数が多いということは、それだけ希望の職種に転職できるチャンスが増えるということですから、こちらもかなり重要なメリットです。なお、転職エージェントは他の転職エージェントとの差別化を図るため、「金融系に強い」「マスコミ専門」といったように独自の特色を持ちます。

ですがリクルートエージェントにはそれがありません。それでもトップクラスの求人数を保持しているのは、規模の原理を有効に使っているからです。

優秀なキャリアアドバイザー

では、上で述べたメリットについてもう少し詳しくみていきましょう。リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは、転職希望者と何度も面談を行います。

その中で転職希望者の強みを見つけ、職務経歴書をブラッシュアップしてくれます。

自分一人で転職活動をしていると自らの市場価値に気づきにくいものですが、キャリアアドバイザーという第三者目線が入ることで、新たな発見があるはずです。

希望している職種についても「ほんとうはこういう職種のほうがあっていそうだ」「こういった条件の会社もある」というふうなアドバイスをしてくれることもあります。

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーの多くはは、キャリアコンサルタントの資格を保有しています。さらに「金融専門」「アパレル専門」といったように、それぞれの業界知識に精通したキャリアアドバイザーもいます。

専門に特化していることも他にないポイントで、きっと希望にそった求人を提案してくれるでしょう。

トップクラスの求人数

リクルートエージェントは求人数がトップクラスですが、非公開求人も業界最大級の約10万件あります。創業41年目となる老舗だということに加え、リクルートグループなので多種の企業とのつながりがあるのがこの理由です。

その求人内容もリクルートエージェントは総合型の転職エージェントに分類されるため、営業、事務、経理といった一般的な職種から通信系エンジニア、電気、機械、建設などの技能職など幅広い求人を取り扱っています。

非公開求人が豊富

非公開求人とは企業が社名を明かさず人材を募集することで、一般には公開されません。企業は急を要する求人の場合、広く募集をかける時間がないということから非公開求人を行う場合と、人事採用側の事務コストの節約として非公開求人を行う場合があります。公開型求人の場合は各所への連絡や情報更新など無数の作業が発生しますが、非公開求人の場合はそれが必要ないからです。また、同業他社に知られずに進めたい機密性の高いプロジェクトや事業戦略に関わる人材採用について非公開求人を利用することもあります。こういったことから非公開求人には条件のよいものが多数あるとも言われています。

リクルートエージェントにはこの非公開求人が多数あり、その数は常時全国9万件の求人情報の約9割を締めています。つまりリクルートエージェントに登録すると、自分ひとりでは見つけられない求人に巡り会えるのです。

リクルートエージェントの独自サービスが便利

キャリアアドバイザーの優秀さ、求人数の多さのほかにも、リクルートエージェントだけの魅力もあります。それは下記のサービスです。

AGENT Report

これはリクルートエージェントが独自に調査・分析した企業情報をまとめたレポートです。

企業の実情、仕事のやりがい、環境、選考のポイントなど、転職希望者が知っておきたい情報が満載です。

面接力向上セミナー

面接対策のために行われているセミナーです。

なんと面接を受ける練習ではなく、面接官の立場を体験してみるというセミナーなので、企業側が求めているもの知ることができます。参加者のうち99%の方が満足したという報告もあります。

Personal Desktop

リクルートエージェントに登録した方が使える専用のページです。

必要な項目を入力するだけで職務経歴書を作成できるレジュメnavi、企業への応募依頼ができるボタン、などがあり、転職活動を効率的に進められるツールが揃っています。

スマートフォン専用アプリもあるので、いつでもどこでも使えるのが便利です。

面接や書類審査のフィードバック

選考が進むと、キャリアアドバイザーがフィードバックをしてくれます。選考に落ちた場合も通った場合もきちんとしたアドバイスを受けられるので、のちの転職活動に生かすことができます。この丁寧なフィードバックは、ほかのエージェントでは受けられません。

こういったサポートの力で、リクルートエージェントは転職決定率50%という実績を出しているとも言えます。

リクルートエージェントのデメリット

ただし、デメリットもあります。

細かいメール返信などが遅れがち

リクルートエージェントは一人の担当者が複数人を受け持つため、細かいメールのやりとりなどが遅れがちになってしまうということがあります。

ブラック求人も紛れている

また、求人数が多いとはいえその中にブラック企業の求人も多数紛れていると言われています。

いずれも、利用者が多いことが理由のデメリットです。

やり方が強引と感じる方も

また、リクルートエージェントでは1〜3か月以内で転職先を決めるという目標があるため、少々やり方に強引さを感じてしまう方もいるようです。

できるだけ早く転職先を見つけたい方には合っていると言えますが、ゆっくり自分に合う仕事を見つけたいという方には急かされていると感じることもあります。

これはキャリアアドバイザーには「いくつ転職を成功させたか」というノルマがあることにも関連しているのでしょう。転職の希望が固まっていない方はDODAのほうがおすすめかもしれません。

自社(リクルート)への転職を薦められることも

また、高学歴でキャリアがある方は自社(リクルートキャリア)への入社を薦められることもあるようです。

これはコスト無しで優秀な人材を自社に揃えることができるので、企業側からすれば大変理にかなっています。

転職を希望して登録したのに自社を案内されたとなると不信感を抱いてしまうかもしれませんが、リクルートキャリアは平均年収1000万円ともいわれているので、薦められた場合は自分の市場価値が高いと思ってまちがいないでしょう。

リクルートエージェントが向いている人・向いていない人

そんなリクルートエージェントは、効率よく転職活動を進めたい人、手厚いサポートが欲しい人、多数の求人情報を比較検討したい方におすすめです。転職にスピード感を求める人も向いているでしょう。

逆にリクルートエージェントが向いていないのは若いキャリアアドバイザーにアドバイスを受けたくない人、ゆっくり転職活動を進めたい人、目立ったキャリアやスキルがない人です。また、キャリアアドバイザーの押しが強めなので、人の意見に流されやすい人も向いていないかもしれません。

転職サイトの併用もアリ

リクルートエージェントに登録すると、リクルートが運営するリクナビネクストという転職サイトを同時に利用することができます。

リクナビネクストを使うと、リクルートエージェントに掲載されていない企業からスカウトがくることもあり、転職活動の幅が広がります。

ですから同時に利用したほうが、よりより転職ができるでしょう。リクナビネクストに登録するには、キャリアアドバイザーからアナウンスがありますのでその指示にしたがってください。

リクルートエージェントを上手く利用しよう

リクルートエージェントを使っていて、不満が出てくることも当然あるでしょう。

もし希望している求人を紹介してもらえない場合はその旨をしっかりと面談で伝えたり、キャリアアドバイザーとの相性が悪い場合は担当変更を申し出ることもアリです。

頻繁に電話連絡が来て困る場合なども、メールに変更して欲しいと連絡すればOKです。転職するのはキャリアアドバイザーではなく自分なので、遠慮などは必要ありません。

なお、リクルートエージェントのサイト内には転職支援サービスお問い合わせフォーム」というものが設置されているので、担当者に直接申しでる必要はありません。

まとめ

リクルートエージェントは、業界大手だけあって求人数も多く、キャリアアドバイザーの質も高いのが特徴です。利用料金も無料なので、転職を考えているならまずリクルートエージェントに登録しておくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。