マイナビ転職ってどうなの?評判からみた弱点・強みを解説

マイナビ転職のマイナビ転職の評判

最近では、転職を考えると、ハローワークで新しい仕事を探すより、ネットで仕事検索をするのが一般的なようです。

ネット上の仕事探しは、テレビCMでもお馴染みの、リクナビdodaなどの転職サイトを頼りに行います。

そんな転職サイトの1つでもある「マイナビ転職」とは、どのような転職サイトなのでしょうか?

登録のメリットはあるのでしょうか?

現在転職を考えていて、マイナビ転職に登録すべきかどうかを悩んでいる方に、分かりやすく解説します。

マイナビ転職とは?

マイナビ転職は、性別・年齢に関係なく、誰でも登録して利用できる転職サイトです。

未登録でも、公開求人であれば閲覧することが出来ます。登録前に、どのような求人があるのかを知る手掛かりになります。

登録求人数は凡そ1万件で、その内の8400件ほどが、マイナビ転職独自の求人情報です。

都心部だけでなく、全国の求人情報を取り扱っていますので、IターンやUターンを希望している方にもお使いいただけます。

マイナビ転職の登録方法

登録自体はとても簡単に行えます。

Yahoo!やFacebookのIDでも登録が行えます。

最初の画面で、名前・生年月日・性別などの基本情報を登録し、次のページへ進んでいきます。

入力項目は殆どなく、クリックで登録を進めていけます。

経歴やスキルなどの登録は、後から入力が出来ますので、スキップできます。

全ての入力画面が終了したら、登録した内容に合った求人を閲覧するか、レジュメを登録するかの選択画面になります。

直ぐにレジュメを登録しない場合は、求人閲覧を選択します。

自分の経験に似たような求人や、希望職種の求人などが表示されます。気になる求人があれば、「気になる」求人として保存しておけます。

レジュメを登録すれば、その内容に合わせたスカウトメールが届くこともあります。

マイナビ転職を利用するメリット

IT関連の求人情報が多い

マイナビ転職を運営している企業の特徴を考えると、当然の事だと思えますが、兎に角IT関連の求人情報が多いという特徴があります。

IT関連の企業で働きたい方にはおススメと言えます。

特に、IT業界未経験でも応募できる求人から、キャリアアップを望む方に向いている求人まで幅広くそろっています。

独自の適性診断で、自分の能力や適職が解る

パーソナル診断であなたの仕事上の行動傾向や能力を、バリュー診断であなたの仕事に対する価値観などを診断します。

この診断結果から、自分が気付いていなかった能力が解ったり、適職が解ったりします。

転職するにあたって自分がどのような職種に転職すればいいのか迷っているのであれば、この診断で仕事選びの基準を見つけることが出来ます。

転職MYコーチでキャリアアドバイザーのアドバイスを貰える

マイナビ転職のキャリアアドバイザーによる、履歴書作成指導や求人紹介、面接対策のサービスがあります。

履歴書コーチ

作成したWEB履歴書を元に、履歴書の作成方法のアドバイスなどが貰えます。

利用回数は1回のみですが、書類の書き方が分からずに悩んでいる方にお勧めのサービスです

面接コーチ

面接でどのようなことを聞かれるのか、質問の意図は何か、どう答えればいいのかなど、実例を挙げてアドバイスをしてくれます。

利用回数は1回のみですが、面接に不安を覚えている方、面接が苦手な方には嬉しいサービスです。

求人紹介

転職サイトには、数多くの求人情報があり、自分に合った求人を探すのも大変です。

そんな時、このサービスを受けることで、自分の経歴やスキルに合った求人を紹介してもらえます。

自分にどのような仕事があっているのか判断できなかったり、就職先に迷っていたりするのであれば、この求人紹介サービスを利用してみるのも1つの手です。

転職ノウハウで転職に必要なあれこれを勉強できる

転職ノウハウでは、転職をするかどうかを決定する段階から転職先へ入社するまでの事を、6つのステップに分けて情報を提供しています。

例えば、「ステップ2転職活動を始める」では、転職に有利な時期や転職にかかる期間など、初めて転職活動をする方の疑問や悩みにこたえるようなコラムなどがあります。

また、「ステップ4職務経歴書・履歴書を書く」では、書類の書き方やサンプル、自己PRの例文などが準備されていますので、書類作成の参考にできます。

このような転職に必要な情報を得ながら、転職活動に役立てることが出来ます。

転職イベントで企業の採用担当者と会える

マイナビ主催の転職イベントが定期的に行われていますので、参加することで気になっている企業の採用担当者と直接会うこともできます。

また、多くの企業を知ることもできますので、聞いたことが無いような中小企業でもその業務内容を知ることで、自分のキャリアプランの選択肢の1つとして、話を聞くこともできます。

ネットだけでは見えない企業の様々な情報を知ることもできます。

入場料や参加費は無料です。

初めての転職の悩みに答えるスタートアップセミナーと転職相談会

初めて転職をする方に向けたスタートアップセミナーというイベントも開催しています。

Webセミナーが中心ですが、初めて転職する方向けに書類の書き方や転職活動の一般的な流れなど、転職活動の不安を解消し、転職成功に導くためのセミナーです。

対象は20代・30代の初めて転職活動をする方ですので、かなり限定され得ています。

WEB以外でもセミナーを行っていますが、東京が中心ですので、地方在住の方には参加しづらいという点があります。

企業から直接応募のオファーを貰える

スカウトサービスに登録するだけで、登録したスキルやキャリア、希望条件などを見た企業側から直接スカウトメールが届きます。

スカウトの場合、非公開の求人なども含まれています。また、書類選考を免除されることもあります。

スカウトメールには以下の4種類があります。

  • プレミアムスカウト
  • スカウト
  • マッチングメール
  • 求人のご案内

プレミアムスカウトとスカウトの2つは、企業の採用担当者が登録したWEB履歴書を見て、是非会いたいと思った場合に送られてくるメールです。

マッチングメールは、企業の採用担当者が登録したWEB履歴書から興味を持った場合に送られてくるメールです。是非応募してほしいという強い思いではなく、要件がマッチしているという理由だけで送られてくるメールです。

求人のご案内は、企業の採用担当者からのメールではなく、登録されたWEB履歴書の内容と、サイト上に登録されている求人情報の要件が一致している場合に送られてくるメールです。

スマホのアプリでいつでもどこでも求人検索

マイナビ転職のアプリは、求人検索に特化していますので、余分な機能は搭載されていません。

そのため、とても使い方がシンプルで検索しやすくなっています。

パソコン版のサイトと連動していますので、アプリでチェックした求人を後からパソコンで見ることもできます。

マイナビ転職のエージェントリサーチにも同時登録

マイナビ転職に会員登録する際に、エージェントリサーチへの登録も選択することが出来ます。

マイナビ転職エージェントリサーチとは、転職エージェントを紹介してくれるサービスです。

但し、マイナビエージェントとは違う転職エージェントの紹介です。

転職エージェントとは、登録することでその内容に合った求人情報を紹介してもらえるサービスです。専任のキャリアアドバイザーによる、転職のサポートを受けられます。

就業中で中々転職活動が出来ない方に代わって、求人情報を探したり、応募先企業との面接調整を行ってくれたりします。

マイナビ転職を利用するデメリットとは

大手企業の求人情報が他の大手転職サイトと比べて少ない

マイナビ転職の特徴は、中小企業の求人が圧倒的に多いという点です。

そのため、大手企業の求人情報が少なく、キャリアアップをしたい方にとっては物足りないでしょう。

スカウトメールは信頼性が薄い

送られてくるスカウトメールの中には、悪質なものも含まれています。

離職率の高い企業の場合、いつも求人情報を掲載しています。しかし、いつも掲載されている求人情報には、応募者も少なく中々良い人材が見つかりません。

そのため、掲載期限ぎりぎりになってからスカウトメールを送る場合もあるようです。この場合は、条件がミスマッチのことが多く、スカウトメールが来たからと言って喜ぶこともできません。

このようなスカウトメールが続くと、そのスカウトシステム自体に信頼が持てなくなります。

勿論、一部の企業の話しですので、全てのスカウトメールが悪質というわけではありません。

利用できるサービスに利用制限がある

何度も確認してほしい履歴書のチェックや、面接対策などのサービスは利用回数が1回と制限があります。

そのため、アドバイスに従って作成した履歴書の再チェックを行ってもらえませんので、その内容であっているのかどうかを確かめることが出来ません。

マイナビエージェントであれば、これらのサポートを何度も行ってもらえますので、マイナビエージェントとマイナビ転職を併用して利用することをお勧めします。

応募した企業からの返答が遅い

マイナビ転職で見つけた求人に応募した際の、企業側からのレスポンスが遅いことがあります。

忘れた頃に採用メールが届くことも少なくありません。

ただ、企業側の事情としては、応募された履歴書や職務経歴書から、即決するに至らない場合には返事を保留にして、別の応募者と比較し、採用者を決定したいという思惑があります。

そのため、約束の期限よりも遅れて返事が来ることもあります。

転職エージェントの場合には、このように遅い返答に対して催促をしてくれることもありますので、マイナビエージェントをはじめとした転職エージェントとの併用がお勧めです。

希望職種の求人が少ない

公開されている求人約1万件の中で、営業職・事務系職種の求人情報が一番多くあり、専門職などの求人は大手の手職サイトと比べると、圧倒的に少ないので、自分が希望する職種の求人情報が無い可能性もあります。

自分の年齢に見合う求人が無い

未経験職種が7000件以上あり、全体の7割近くを占めています。

未経験職種の場合、求人情報に詳細が書かれてはいませんが、若年層をターゲットとしていることが多く、30代以上の方の求人が少ないのが実情です。

人材不足に悩む中小企業からの求人情報が多いことから、必要とされている人材の年齢層が特定されています。

特に、30代以上のキャリアアップを望む方には、望むような求人は少ないので、他の転職サイトや転職エージェントとの併用をお勧めします。

地方求人が、一見多いようでも希望する勤務地が無い

地元での転職を希望しても、希望する勤務地での求人が少ないということもあります。

地方で求人情報を検索すると、確かに県全体では多いように感じますが、実際には主要市町村での求人が殆どで、自分が望むような地域での求人が無い場合もあります。

ブラックな企業の求人も多い

求人情報に書かれている企業の紹介文を読んで応募してみたら、ブラック企業だったというような口コミもあり、思っている以上にブラック企業からの求人が多いようです。

マイナビ転職の営業担当者などが、直接企業に出向き写真撮影をしたり社内の雰囲気を取材したりしたうえで、求人情報を作成しています。

ですが、中には把握できない実情もありますので、求人情報に応募する前にその企業の口コミ情報などを自分で確認する必要があります。

マイナビ転職がおすすめなのはどんな人?

キャリアプランがしっかりできていて、自分で転職活動が出来る人

転職サイトは、転職エージェントのような手厚いサポートを受けられるわけではありません。そのため、自分自身がどのような業界や職種で働きたいのか決まっていなかったり、何が出来るのか理解できなかったりする方には、転職サイトでは上手く転職活動を行えません。

転職サイトと転職エージェントの違い 転職サイトと転職エージェントの違いとは?両者の特徴を比較

転職エージェントのように、専門のアドバイザーによる転職支援をしてもらえるようなところに登録をして、活用する方が、転職もうまくいきます。

転職エージェントの比較 おすすめの転職エージェントの比較と失敗しないための選び方

自分で考えて行動できる、意思決定できる方であれば、転職サイトをうまく活用し、自分のペースで転職活動をすることが出来ます。

その様な方には、マイナビ転職のような転職サイトはおススメです。

やる気のある若年層

未経験での求人も多く、大手企業に拘らず働きたいという意欲のある20代の若年層に、向いている転職サイトです。

中小企業の求人が多く、その殆どが20代の人材を求めています。昨今の新卒採用で思うような人材を得られなかった企業からの求人ですので、第二新卒のように就業経験のない方でも、採用してもらえます。

このように、若年層に強みを持っているのも、マイナビが大学生の就活サービスを行っている所以です。

都心部での就職を希望している方

地方求人が多いとはいえ、やはり都心部に求人情報が集中しているのが実情です。

また、スカウトメールの多くが東京での採用ということもあり、地方在住者にはあまり活用が出来ないといった口コミも見られました。

そのため、首都圏や都心部で就職したいと考えている方には、お勧めの転職サイトです。

最後に

どの様な転職サイトにもメリットデメリットがあります。

また、ネットなどにみられる口コミがすべて正しいわけではありません。

自分自身で転職活動のビジョンが出来上がっていて、自分で活動できる方にとっては、マイナビ転職の評価は低くありません。

一方で、自分の転職にもかかわらず、全てに対して受け身でいるような方からの評価は低いようです。

転職活動は、他人任せにしても上手くいきません。最終決定は結局自分で行うのですから、

  • 転職成功までの計画を立てる
  • 自分の棚卸を徹底して行う
  • 他人の評価に惑わされず、自分なりに企業研究をする
  • 将来のビジョンを持つ

といった、自分にしかできないことをしっかりと行った上で、転職サイトを頼りましょう。

これらのことが自分一人で出来ない方は、転職エージェントに登録をして、専門家にサポートしてもらいましょう。

転職エージェントの比較 おすすめの転職エージェントの比較と失敗しないための選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。