MIIDASの特徴や評判からみた弱点、向いている人などを徹底解説

MIIDAS

MIIDAS(ミーダス)は、パーソルキャリア(旧インテリジェンス)が2015年より運営している転職サイトです。

他の転職サイトは掲載されている求人情報を見て、気になるものに応募して選考を進めるという流れですが、MIIDASはちょっと違った方法で転職活動を進めることができます。新しいタイプの転職サイトだといえるでしょう。

ここではそんなMIIDASについて詳しく紹介していきます。どうやって転職活動を進めていこうかと考えている方や、どの転職サイトを使えばいいか迷っている方は、ぜひ読んで参考にしてみてください。

MIIDASの特徴

自分の市場価値を知れる

転職を成功させるコツは、自分自身の市場価値を見極め、それに見合った企業を選ぶことです。同業種に転職する場合も、異業種に転職する場合も、自分がその企業にどんな価値を提供できるのかを客観的に把握しておかなければ、良い転職はできないでしょう。

MIIDASでは経験やスキル、能力を分析して、自分にマッチしている求人がどれだけあるかや転職することで見込める年収を算出してくれる「市場価値診断」が用意されています。

もちろん、この診断はコンピューターによって算出されるものなのであくまで目安ではありますが、自分の市場価値を把握するためには有効です。自分にマッチしている求人の月間推移数も知ることができるので、どの月に求人が増えるのかなどの情報も得ることができます。

この機能は最適な転職タイミングを見極めるのに役立ってくれるでしょう。

スマートフォンでの使用が前提

MIIDASはスマートフォンアプリでの使用を前提に作られていることも、大きな特徴です。他の転職サイトは基本的にパソコンで使ったほうが便利なのですが、MIIDASはスマートフォンが普及した今の時代に即したサイト構成になっています。

どの転職サイトでも最初に基本情報やスキルを登録しなければいけませんが、MIIDASなら職務経歴書や履歴書のような長々しい文章を書く必要がありません。スマートフォンで書ききれるようなことだけで登録が完了します。

また、スマートフォンアプリなのでいつでもどこでも転職活動の記録を管理できるのも便利です。パソコンとスマートフォンを併用していると、パソコンを持ち歩いていない時に「職務経歴書のフォーマットをパソコンのデスクトップに置いたままだ!」などということが起こりがちですが、MIIDASならすべてスマートフォンで完結できるので安心です。

パソコンが苦手な方や外出が多い人などにとってはとても転職活動がやりやすいでしょう。

アプリのホーム画面では自分のプロフィールを見た企業数などをチェックできるほか、様々な進捗状況を簡単な操作で確認することができます。もちろん、企業検索をして気になる企業にアプローチすることもアプリでできます。

MIIDASはとにかく効率的

転職を考えていても具体的な行動を起こせていないという人は、時間がないことが大きな原因です。忙しい現代人は、働きながら転職したいと思っている人はもちろん、働いていない人でも家事や育児、知人との付き合いなどでなかなか時間がとれないでしょう。そんな中で転職のために企業を探したり、各種書類を書いたりするのは肉体的にも精神的にも大きな負担になります。

そんなときMIIDASなら効率的に転職活動を進めることができます。たった5分あれば、なんと5,500を越える企業にオファーを出すことが可能なのです。オファーをすればあとは待つだけ。履歴書の作成、応募、書類審査合否の管理などは必要ありません。また、転職エージェントサービスのようにキャリアアドバイザーなどとの面談や電話でのやり取りなどもしなくてOKです。

一度登録すればその情報はずっと有効なので、あとはほったらかしで大丈夫なのです。登録後にプロフィールにアピールポイントを追記することもできますし、職務経歴書のような詳細なデータを見てもらいたいという人も安心です。オファーメールも週に一回まとめて送られてくるので、毎日メールが送られてくるような煩わしさもありません。

MIIDASなら100%書類選考を通過できる

MIIDASでは登録をしたあとにすぐに書類選考合格ということになります。その直後から企業からオファーが届きますが、そのオファーも全ての面接確約済みとなっています。オファーが届くのは登録者の約6割。

よほどひどい経歴でなければ、だいたいの人がすぐにオファーメールを受け取っているのです。多い人なら100通を超えるオファーが殺到しますし、そうでなくても約99%が最低1通のオファーを受けています。

他の転職サイトでもオファーメールのような機能は用意されていますが、迷惑メールのように価値がないものであることがほとんどです。多くの方はろくにメールを読まずに捨ててしまっているのではないでしょうか。

それに対してMIIDASのオファーメールはすべて「書類選考合格済み」なので、面接が確約している企業からのメールです。つまり企業にとってもオファーメールは非常に大事なものなので、適当に一斉送信で送るわけではありません。あなたに本当に興味を持っているからこそ送られてきた、真剣なオファーメールなのです。

精神的負荷の軽減

一般的な転職サイトでは、応募しても何日も反応がないことがあります。その企業への期待度が高ければ高いほど、待っている間のストレスが大きくなります。

ときには返事がないまま放置されてしまうこともありますし、長い間レスポンスを待った挙句にメールで簡単にお断りされてしまうこともあります。こうなると精神的ダメージが大きいですし、なかなか次の求人を探す気になれなくなってしまいます。

しかしMIIDASの場合はすべてのオファーが面接が確約している企業からなので、こういった心配はありません。こちらから応募をして選考をお願いするという形ではなく、企業側がオファーをしてくれるという形なのも、安心できるポイントです。MIIDASを使っていれば、不安が付きものの転職活動を、無理なく進めることができるでしょう。

忙しい人にも安心

また、忙しくてなかなか活動ができない期間ができたとしても、登録している限り、MIIDASが売り込みを続けてくれます。積極的に転職活動をしていると、週に何回も面接があったり各書類を書いたりとなかなか忙しくて、企業を検索する時間がなくなったりします。

実はその間にいい企業が求人を出しているかもしれませんし、本来であればいつもチェックしておくべきです。MIIDASであればあなたのキャリアに興味のある企業がオファーをかけてくれるので、タイミングを逃さずいい企業に出会えるでしょう。

また、いちいちパソコンを開く必要がないので、ちょっとした隙間時間にスマートフォンからアプリを起動させることで転職活動ができるというのもかなり助かります。

転職すべきタイミングを教えてくれる

転職活動ではタイミングも重要です。市場は需要と供給でなりたっているので、いくらすごいスキルを持った人が転職したいと思っていても需要がなければ転職はできません。

できたとしても、本来転職できたであろう企業よりもランクが下であったり、希望していた年収よりも低くなってしまうことがあります。求人が出たからといってすぐに転職を考えるのではなく、時にはじっくり腰を据えて待っていた方がよりよい企業に転職できることもあるのです。

だいたい転職の市場は3年周期で変わり、6~7月と12月~1月には毎年需要が高まると言われていますが、業種や業界によっても需要と供給の波が異なります。希望する仕事の転職市場がいつ動くかを知っておけば、よりよい条件で転職することができるでしょう。

ただし転職市場の動向は、普通にしていてもなかなか把握できません。そんなときMIIDASを使っていれば、自分にマッチしている求人の月間推移数を検索できるので、最適な転職タイミングを見計らうことができるのです。これは転職を成功させる、ひとつの切り札になります。

7万人分の転職データが閲覧できる

また、MIIDASにしかない機能と言えば、、他者の転職状況を客観的なデータで詳しく知ることができる「ビフォー・アフター」でしょう。これはどんな職歴の人がどんな業界のどんな職種に転職し、年収がどれだけ変わったか…といったデータのことです。

普通は自分と似たようなキャリアの人がどんな転職をして年収がどのくらい増えたかなどといった情報は、あまり知ることができません。MIIDASでは7万人に及ぶ転職者のデータが蓄積されているので、とても参考になります。長年多数の転職成功者を輩出し続けてきたパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)だからこその機能です。

MIIDAS弱点・デメリット

自分から企業への応募ができない

とはいっても、MIIDASも弱点はあります。第一の弱点は、求職者から企業へオファーを入れることができないところです。MIIDASのシステムは企業から転職希望者にオファーを入れるというものなので、求職者側から積極的に働きかけることができないのです。

「アピール機能」を使えば企業に興味を持っているという意思を伝えることはできますが、他の転職サイトが直接企業に自己PRできることを考えれば、物足りないでしょう。

マッチする求人が少ない

MIIDASには自分の学歴や職歴などを登録しておきますが、それに見合った求人だけがサイトに表示されます。他の転職サイトでは膨大なデータの中から自分で希望する求人を探さなければいけませんが、MIIDASは一目でマッチングできる企業がわかります。

ですがこのシステムの為、目立った経歴やスキルがない場合はマッチングできる企業が極端に少なくなってしまうという欠点があります。求人件数が少ないのであれば、転職サイトとしての利用価値は低いでしょう。

MIIDASがおすすめな人

そんなMIIDASは、転職活動に多くの時間を割いていられない人におすすめです。そしてオファー制のため、じっくり腰を据えて自分の市場価値が高まるタイミングまで待てる人に向いています。

今すぐに職を求めている、という方には合わないでしょう。また、これまでの大量に掲載されている求人情報から自分に合うものを見つけ、とにかく応募を出すというスタイルが合わない方にもぴったりでと思います。

とはいっても実際に使ってみなければ自分に合うかどうかはわかりません。無料登録後、生年月日や最終学歴、職務経歴、スキルなどを入力すれば利用できますので、気になった方は試しに使ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

ここまでMIIDASの特徴やメリット、デメリットについてまとめてきました。スマートフォンアプリでオファーを待つという、新しいスタイルの転職ができるのがMIIDASです。

使い方や選考の流れも、これまでの転職サイトとはまるで違います。これまで他の転職サイトを使っていたけれどなかなかうまくいかなかったという方は、MIIDASの新しいサービスを使ってみると良いかもしれません。

登録も簡単にできて誰でもすぐに使うことができますし、パソコンの起動が必要なくスマートフォンで全てが完結するのも便利です。オファーが届いた案件はすべて面接が確約されているというのも、効率的に転職活動を進められる嬉しいポイントです。

MIIDASは他の転職サイトとは違った、革新的な転職サービスだと言えます。転職を考えている人は、ぜひチェックしてみてください。登録ももちろん無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です