レバテックキャリアはこんな人におすすめ!評判・口コミを調べて分かった特徴・弱点

レバテックキャリア

レバテックキャリアとは?その特徴やメリット・デメリットを解説!

レバテックキャリアと呼ばれる転職サービスをご存知ですか?このサイトでは主に、IT業界への転職に特化したサービスが特徴です。
IT業界への知識が豊富なスタッフが運営・サポートしていることにより、求人の質が高く、転職業界からも高い評判を受けています。

今回はそんなレバテックキャリアを利用すべき人の特徴や、登録から内定までの流れ、そしてメリット・デメリットなどをご紹介していきます!

レバテックキャリアを利用すべき人の特徴とは?

レバテックキャリアは、IT業界に特化した転職エージェントとなります。

主な特徴は以下のとおりです。

レバテックキャリアの主な特徴
  • 業界トップクラスの求人を保有。優良な案件が多い
  • 4000社以上の転職をサポートした実績
  • 豊富な知識を持つアドバイザー

これらの特徴より、満足度の高い転職が期待できます。

また転職エージェントは、「自分のやりたい仕事や将来のキャリアプラン」に基づいて、利用すべきです。

以下、レバテックキャリアを利用すべき人の特徴をご紹介します。これらに該当する人なら、レバテックキャリアを十分に活用することができるでしょう。

ITやWEB業界への転職を目指している人

レバテックキャリアは、前述のとおり、ITやWEB業界への転職を専門としています。これらの業界への転職を目指している人には、まさにうってつけの転職エージェントです。

キャリアアドバイザーにも、元SEの人やエンジニアの人が多くを占めています。実体験に基づいた相談やサポートをしてくれますから、現場について詳しく知りたい人や、堅実に転職活動をしたい人には、嬉しいサポートですよね。

転職対策やキャリアの棚卸しをしっかりとしたい人

レバテックキャリアの専属エージェントは、時間をかけてじっくりと転職者のヒヤリングをしてくれます。自分が将来どうしたいのかわからない、またはキャリアプランがしっかりと定まっていない人でも、しっかりとアドバイスをしてくれるでしょう。

さらに今までのキャリの傾向を分析し、そのデータをもとに、職務経歴書の作成や面接対策までしてくれます。書類や面接対策をしっかりとしたい人や、今までのキャリアの棚卸しをしたい人にも、おすすめの転職エージェントなのです。

IT業界未経験でも向上心のある人

レバテックキャリアを利用すれば、たとえIT業界が未経験だとしても、転職にチャレンジすることは可能です。

レバテックキャリアでは、IT業界が未経験の転職者に対して、セミナーや講座を開催しています。そこでしっかりとスキルや必要な知識を勉強すれば、未経験であっても、転職することは不可能ではありません。

未経験でIT業界に転職できるか不安だ、しっかりとした知識やスキルを身につけてからIT業界へ転職したい。そんな人はこうしたサポートを利用すると良いでしょう。

レバテックキャリアの登録~内定までの流れ

レバテックキャリアの利用はとっても簡単。登録すれば、担当エージェントから連絡がきますし、紹介もきます。

以下、レバテックキャリアを活用した転職活動の主な流れをご紹介します。

1 登録・申込み

まずは、レバテックキャリアの公式サイトへ行き、登録しましょう。

登録はもちろん無料。転職相談のみの利用も可能となっています。

経験やスキル、再就職先の希望といった情報を細かく記載すれば、マッチング率も上がります。具体的に記載するようにしましょう。

2 カウンセリングを受ける

登録してから数日すれば、担当のエージェントからサポートに関する連絡がきます。日程をあわせ、実際にキャリアアドバイザーによるカウンセリングが始まります。

カウンセリングでは、転職希望の企業についての相談、キャリアアップできる最適なキャリアプランの検討などができます。

「自分は転職すべきか悩んでいる」といった人や、転職に関する適職やキャリアパスが明確ではない人でも、相談できます。気軽に利用してみると良いでしょう。

3 求人を紹介してもらう

求職者のスキルや経験、転職先への希望を元に、担当のエージェントより企業が紹介されます。

紹介先の会社の雰囲気や、入社後のキャリアパスなどが、自分に合っているかどうかをしっかりと見定めましょう。

4 希望する企業に応募、面接

キャリアアドバイザーの求人が気に入ったのなら、実際に応募しましょう。

書類選考は、実際にキャリアアドバイザーに添削してもらうことができるのも安心ポイント。また面接日程なども、アドバイザーが代理で調整してくれるのも便利ですね。

それだけではなく面接対策もしてくれますから、面接の基本的なマナーから好印象を与えるコツなどを、しっかりと聞いておきましょう!

5 内定・入社

アドバイザーより、面接結果や合格可否などが伝えられます。

無事に内定が決まれば、入社!

レバテックキャリアでは、内定だけのフォローのみならず、入社時に必要な書類の確認や、円満退職のフォローまでしてくれます。

転職したあとも長く働けるようにサポートしてくれるのも、嬉しいですよね!

レバテックキャリアのメリット

レバテックキャリアについての特徴をご紹介しましたが、具体的なメリット・デメリットを把握することも重要です。

以下、メリット・デメリット別に解説していきますので、利用する前の参考にしてくださいね。

メリット①転職先企業の情報が多い

レバテックキャリアは、転職先企業の情報を多く抱えています。

レバテックキャリアを運営している会社である「レバレジーズ株式会社」は、もともとフリーランスのシステムエンジニア向けに案件を紹介するサービスを展開していました。

そのため、エンジニアやIT企業の人事担当者と繋がりが深く、IT関係の求人や情報がより集まってくる、というわけですね。

中には通常の転職エージェントでは取り扱っていないような、求人案件も多くあります。まさに、年間3000回以上の企業訪問の実績があるレバテックキャリアならでは、と言えます。

情報が多いですから、自分によりマッチした企業を探しやすいでしょう。

非公開の求人が多い

IT企業の求人は、非公開のものが多くあります。公開すると応募が殺到して多大なコストが発生するのを防いだり、基準を満たしていない求職者を寄せ付けないためです。

そのため、IT企業の多くは、スキルがマッチしている人だけが応募するように、転職エージェントに非公開で依頼することが多いのです。

レバテックキャリアでは、現場のプロジェクトマネージャーと情報交換ミーティングを定期的に行っています。その中で、非公開求人の依頼も受けているのです。

専門のキャリアアドバイザー

レバテックキャリアのキャリアアドバイザーは、 SEとして現場を経験した人たちばかりです。実務経験に基づいた、的確なアドバイスをもらえるでしょう。

また、他のリクルートエージェントやdodaと比較して、レバテックキャリアはそこまで名が知られていないため、登録者も少なめです。そのため、一人ひとりに向き合って、じっくりとコンサルタントをしてくれる利点もあります。

あなたの知らなかった強みを最大限に引き出してくれますし、企業への推薦状も作成してくれます。

徹底的な職務経歴書の添削や、模擬面接での企業別対策もしてくれますから、たとえハイクラスの求人だとしても、内定に近づきやすくなります。

このようにレバテックキャリアのアドバイザーによるサポート体制は充実していますし、実際に評価もされていますから、おすすめです。

レバテックキャリアのデメリット

エリアが限定されてしまう

レバテックキャリアは、限定したエリアの案件が集中しており、地方の求人がほとんどないのがデメリットです。

  • 首都圏の東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県
  • 関西の大阪府・兵庫県・京都府
  • 福岡

これらの案件は豊富ですが、それ以外のエリアでの転職を目指すなら、他の大手転職エージェントを利用したほうがいいでしょう。

未経験者は難しい

レバテックキャリアは、経験者向けの求人を多く取り揃えています。そのため、未経験者でIT業界を目指すなら、利用は避けたほうが良いでしょう。

未経験でIT業界への転職を目指すなら、スキルがなによりも大切。事前にエンジニアスクールなどに通って、スキルや知識をある程度身につけておくと良いでしょう。

IT業界に未経験で転職する方法 IT業界に未経験で転職する方法とは?未経験での転職成功の秘訣と主な失敗理由を解説

まとめ

レバテックキャリアの評判や口コミ、デメリットやデメリットなどをご紹介しました。

ご覧のようにIT業界に特化した転職エージェントで、信頼できるコンサルタントが付きますから、あなたに希望にあった企業に応募することが可能です。

是非、レバテックキャリアを活用して、今よりも働きやすい環境を手に入れましょう!

転職エージェントの比較 おすすめの転職エージェントの比較と失敗しないための選び方 IT業界に強い転職エージェント IT系企業に強い転職エージェントとは?IT業界に転職できる転職エージェント12選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。