転職口コミサイトの情報は信用していい?信用できる口コミの見分け方とおすすめの転職口コミサイト

転職口コミサイト

インターネットが日常生活の中で当たり前のように使われる時代になり、様々な情報をリアルタイムに、自分の都合のいい時間帯に入手できるようになりました。

特に、転職活動で言えば「口コミサイト」の情報は有益なものもあるのは確かなのですが、掲載されている情報の信ぴょう性を疑わねばならない場合も当然出てきます。

最近では「ネットスラング」と言われる、信ぴょう性があるように見えて実はうその話が氾濫していることもあり、転職サイトに掲載されている口コミもその信憑性が疑われています。

実際、転職や就職を検討している人にとって見れば、どの情報を信用すればいいのか迷ってしまうこともしばしばです。

今回は転職口コミサイトの見極め方や大手転職サイトの口コミの信憑性について、ぜひ覚えておいて欲しいことを詳しくご紹介します。

転職口コミサイトの信憑性とは?

一般的な口コミサイトは、一般ユーザーが自分の価値観や自分が得た情報を自由に書き込みできる仕組みになっています。

口コミ情報というのはあくまでも、個々の意見なので少なからず主観が入ることが多く、そのため偏った意見が含まれてしまったり、誤解を招くような意見、投稿者が曲解して受け取った意見などが掲載されます。

これらの口コミは、まず受け止めた自分がどう信じるかにかかっています。

例えば、個人の感覚や立場によって結論が左右されやすい情報に関しては、その信憑性を疑ってかかった方が安心です。

逆に個人の感情が入り込みにくい、実際に起こった事実であったり、公的機関が示した少量に基づくような客観的な内容は、信憑性が高いと考えても良いでしょう。

情報を受け止める側としては、その情報が果たして事実であるのか、真実であるのかを落ち着いて考えてから、改めてその真偽を判断するぐらいの余裕を持っておくべきと言えます。

転職サイトの口コミの具体例はどのようなものか

それでは、実際に転職サイトの口コミとして掲載されていることの多い情報を箇条書きにしてご紹介しましょう。

  • 職場の雰囲気が良くない
  • 上司の指示やプレッシャーがきつく働きづらい
  • ノルマ至上主義で達成できないと糾弾されることもある
  • 実績や能力のない人間が昇進している

これらの情報はよく考えると「個人の見解」次第で受け取り方が明らかに変わります。

例えば、上司の指示やプレッシャーがきついと言いつつも、上司にとっては事務的な命令や指示であったりする場合もあり、受け止める側がそれを「きつい」と思うか思わないかは明らかに個人差があります。

もう1つ、転職サイトの口コミとして掲載されていることの多い情報を箇条書きにしてご紹介しましょう。

  • 産前産後休暇や時短の取得ができる
  • 残業が週10時間以上ある
  • 休日出勤を月1回命じられる場合がある
  • ノルマを達成できないと販売手当が支給されない

これらの内容は、自分の受け取り方がどうあろうとも客観的に起きている事実であったり、もともと会社で定められているルールのことを書いているだけにすぎません。

個人が受け取り方を曲解しようにもできないような客観的な情報は、口コミと言えども信用してもいいとは思います。

ただし、同じ会社の人によっていう内容が異なっている場合は少し疑って受け止めなくてはならないかもしれません。

おすすめの転職口コミサイトと主な特徴

それでは、ここからは実際に運営されている転職口コミサイトの特徴について詳しくご紹介しましょう。

あなたの転職活動に活かせるサイトがあればぜひ継続して閲覧するなど、活用していただきたいと思います。

おすすめ転職口コミサイト①転職会議

転職会議

転職会議」は、紹介されている企業の元社員や現職社員だけでなく、それらの家族や取引先と何らかの形でつながっている人が口コミ情報を寄せているサイトです。

このサイトは、サイト運営者自身が口コミ意外に企業情報を入手して追加の情報として掲載しており、目指すところはその企業の実際の勤務時において、転職者が入社後にギャップを覚えることを減らすために情報が掲載されています。

この転職会議、国内最大手の転職口コミサイトとして有名なのですが、その分企業側も悪い評判が出ないように対策を行っています。

おすすめ転職口コミサイト②カイシャの評判

カイシャの評判

カイシャの評判」は、転職エージェントサービスを運営しているエン・ジャパンが運営して口コミサイトです。

転職エージェントサービスを運営しているゆえに、多くの就職・転職希望者の声を集めている会社ですから、口コミに対してユーザーが相互に評価できるポイント制を導入しているので、口コミの信ぴょう性を高める工夫がされています。

他のサイトでは口コミを見るのにポイントを購入したり自身もクチコミを投稿しなければならないサイトもあるのですが、カイシャの評判は閲覧が自由にできるので使いやすいサイトと言えます。

あと、口コミは事務局ですべて監視しているとされているので安心してもいいのでしょうが、気になるのは監視にあたっての判断基準が明確に提示されていないので、どのような取捨選択がされているのかは気になるところです。

おすすめ転職口コミサイト③Vorkers

Vorkers

Vorkers(ヴォーカーズ)は、20代のユーザーの口コミが多いのが特徴で、20代で転職活動をしている人には親しみやすいメリットがあります。

20代のユーザーが多いこともあって、このサイトには「20代の成長環境」や「人材の長期育成」という項目があり、転職活動をしている人だけでなく、就活生でも利用しやすいサイトとなっています。

そして、ヴォーカーズでぜひともチェックしてもらいたいのが「経営者への提言」という項目です。

この部分には会社の特色がはっきりと掲載されていることも多く、会社への感謝や会社のことを考えた前向きな提言が多々寄せられているので、会社そのものの性質や成鳥の実情についてリアルタイムに把握することができます。

おすすめ転職口コミサイト④キャリコネ

キャリコネ

キャリコネと他の転職クチコミサイトとの大きな違いは「企業の口コミ」を見ながら転職活動ができることです。

とにかく企業の情報が事細かに口コミとして掲載されているのがキャリコネの特徴で、給与や福利厚生情報だけでなく、出世や昇進に関する情報、面接や採用試験の情報など、細かく細分化された口コミを確認することができます。

あと、会員登録するとメルマガが届きますが、そこには「企業徹底研究シリーズ」など、読み物としても面白いコラムが掲載されているので、企業の本音や表に出てこない事情なども把握することができるので楽しく転職活動ができるかもしれません。

複数の口コミサイトに登録して様々な視野で口コミを活用しよう

それぞれの口コミサイトでは、閲覧するためには会員登録が必要ですが、これらのサイトは1つだけに絞り込むのではなく、複数のサイトを併用することをお勧めします。

なぜなら、1つのサイトだけ閲覧していても、情報量が少なくて判断が難しかったり、情報の傾向が偏ってしまったりすると口コミの信ぴょう性を判断することが難しくなるからです。

それぞれのサイトでは運営ポリシーも違いますから、それを踏まえて考えても複数の口コミサイトを利用することが望ましいと私も思います。

悪い印象の口コミに引きずられないこと

口コミサイトを情報源として活用するならば、ネガティブな口コミに影響を受けすぎて引きずられないようにしましょう。

特に「転職に失敗したくない」とナイーブになっているときは、ネガティブな意見が目についてしまうので、自分に都合のいい情報をそのまま鵜呑みにしてしまいがちです。

どんな情報でも客観的に受け止め、自分で落ち着いて整理して受け止めるようにしないと口コミサイトを活用することは難しいでしょう。

特に転職活動はモチベーションの維持が必須ですから、悪い情報はシャットアウトして前向きに取り組むぐらいの方がいいと思います。

転職エージェントの利用もおすすめ

実際、転職口コミサイトの信憑性は100%にはなり得ません。

その時、信頼できる情報を持っている人に相談できれば不安も解消できると思いますが、そんな時に活用できるのが転職エージェントです。

転職エージェントとは、転職活動で企業の情報を紹介してくれたり、面接のコツを教えてくれるサービスを提供してくれるもので、さまざまな企業について深く理解していることもあってその内情も詳しく教えてくれるでしょう。

もし転職エージェントのサービスを利用している場合は、口コミサイトで見つけた気になる口コミについて調べてもらえたりもするので便利です。

これから本気で転職活動をする予定がある人は、ぜひ転職エージェントのサービスを利用することも検討してみてください。

転職エージェントの比較 おすすめの転職エージェントの比較と失敗しないための選び方 転職エージェントとは? 転職エージェントとは?他のサービスとの違いや使うのがおすすめな人を解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。