転職・求人サイトGreenの評判から見たメリットやデメリットを解説

転職サイトGreen

IT/WEB業界の求人を探すならココ!!といわれる転職サービスサイトです。主にベンチャー企業やスタートアップ企業からの求人情報が多く掲載されています。

また、IT/WEB系にほぼ限定された求人が掲載されていることもあり、企業が求めている人材情報と転職者とのマッチングがしやすくなっています。

Greenのメリット

1)IT/WEB業界の求人情報を入手しやすい。

Greenで転職活動を行う一番の強みは「IT/WEB業界系の求人に強い」の一言につきます。Greenに掲載されている求人の半数以上がシステムエンジニア(SE)やアプリ開発、インフラエンジニア、WEBマーケティングなどのIT/WEB系求人になります。また、採用実績の内、IT/WEB系企業によるものが全体の9割を占めています。

数は少ないですが幹部候補の求人も掲載されています。ITエンジニア系のスキルを持っているけど、将来を見据えて報酬の高い仕事がしたい人は、そのようなマネジメント系の仕事を希望することも可能です。

2)スタートアップやベンチャー企業の求人を見つけやすい。

Greenは成果報酬型を採用しています。求人の掲載を希望する企業は、基本的には掲載期間を指定せず無料で採用情報の掲載を続けることが可能です。

リクナビやマイナビのような広告掲載型サイトと違い、採用経費に限りがあるスタートアップ・ベンチャー企業でも求人情報を掲示しやすいというメリットがあります。

その代わりGreen経由で採用した場合には費用が発生するため、転職希望者に対する選考基準が厳しくなりがちというデメリットも存在します。また採用に積極的ではない一部の企業では、レスポンスが悪いこともあるので注意が必要です。

3)見やすく使いやすいUI/UXデザイン

転職サイトは数多ありますが、見にくいレイアウトやページの読み込みが遅い、ボタンの反応が悪いなど、使用者にストレスを掛けるようなものも少なくありません。

Greenではコンサルタントがつかない分、自力で転職先の情報を管理する必要があります。同サイトでは気になる採用情報を個人で収集・管理することが容易なUI/UXデザインになっています。

4)求人のマッチングがしやすい

企業情報や求人情報ページには、仕事内容や求める人材像の他、その企業の経営理念、雰囲気、目標などが詳細に記載されています。

特にスタートアップ・ベンチャー企業系の企業情報ページは力が入っており、どのようなスタンスを持つ企業なのかを判断することができます。

求人を探す場合でも、条件をかなり詳細に設定できるので、IT系の転職を目指す人にとっても利用しやすいのではないでしょうか。

その他にも、サイトのレコメンド機能により閲覧傾向が学習され、自分の需要に合ったおすすめ求人を紹介してくれるので、希望にマッチした求人をよりスピーディーに知ることができるようになります。

5)スカウトやアプローチを直接企業から受けることができる

Greenでは転職希望者からの働きかけではなく、企業側からのアプローチを受けることが出来ます。アプローチの種類は、スカウト・簡易アプローチの2種類になります。

スカウトは採用を前提にしたもの、簡易アプローチは採用するかはわからないけど、あなたに興味がありますという意思表示になります。自分とマッチする企業であれば、こちらからより気軽にアタックをかけやすくなります。

6)自分のペースで情報収集・転職活動がしやすい

求人への応募や交渉、やり取りをすべて自分一人で行う必要がある一方、タイムスケジュールを自分のペースに合わせて作成することができます。

登録無料なので、すぐに転職する予定はないけど企業の求人傾向を把握したい、という人でも気軽に利用できます。

7)退会のしやすさ・特典

無事に次の転職先が決まったら、退会手続きをしてみましょう。ログイン時にメニューの「設定」→「退会の手続き」から簡単に退会できます。

応募した企業に確定した方に対して、Greenからお祝い金としてAmazonギフト券をプレゼントしてもらえます。

Greenのデメリット

1)IT/WEB系の業務経験がないと、採用が厳しい。

スタートアップ・ベンチャー企業の登録数が多いこともあり、即戦力になる人材が求められる場合が多いです。

一部の例外もありますが、IT/WEB系未経験の人は別の転職サイトを活用することをオススメします。また新卒採用の求人の掲載もないので、大学生で就活中の人も他の就活サイトを利用しましょう。

2)勤務可能な地域によって求人数に偏りがある。

様々な求人に言えることですが、求人の勤め先は都市部地域であることが多いです。地方で働き続けたい、引っ越しするのは難しいと感じる人にとっては、仕事の選択肢がある程度狭くなってしまいます。

Greenの利用がオススメの転職希望者

  • IT/WEB系業界での業務経験があり、同業界への転職を考えている。
  • スタートアップ・ベンチャー企業への転職に興味がある。
  • 大手企業以外への転職も考えている。
  • 求人の情報収集をしたい。
  • 転職活動を自分で計画的に行うことができる。

Greenだけでは転職活動が難しいと感じるときは?

マッチングやサポートなどのサービスのある転職エージェントを併用してみましょう。

Greenだけではレスポンスが悪く時間がかかる場合でも、エージェントを通じてスムーズに面接まで行ける可能性があります。

Greenで転職活動を開始するには?

  1. Greenの公式サイトにアクセス。
  2. プロフィール情報を入力し、会員登録を完了させる。
  3. 職務経歴書・履歴書を作成し、応募可能になる。
  4. 希望する転職条件で求人検索を行う。
  5. 気になる求人への応募・面接を経て、内定を得られれば転職活動は完了。

スカウト機能やレコメンド機能も使うことで、よりスピーディーに転職活動を行うことができます。

まとめ

GreenはIT/WEB系業界に強みのある転職サイトです。一定の経験を積んだ人がキャリアアップを目指して活用することができます。

求人の傾向としては、成果報酬型のビジネスモデルを採用していることもあり、広告掲載型の大手転職サイトと比べてスタートアップやベンチャー企業の求人が数多く掲載されています。

また企業側は掲載料無料で期限なしで求人を載せられる利点があるため、中小企業など他の転職サイトにはない求人も探すことができます。中にはユニークな企業も掲載されています。

ベンチャー企業への転職を考えている場合は、リスクについても考える必要があります。起業後に数年で破綻する場合もありますし、ハードワークだったり、残業が多かったりするかもしれません。

必要があれば他の転職サイト・転職エージェントで相談・情報収集するなど、自分の求める企業への採用をつかみ取るため、Greenを有効利用していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。