Geeklyがおすすめなのはこんな人!評判から分かったギークリーの特徴と弱点

ギークリー

Geekly(ギークリー)を、あなたはご存知でしょうか?

主にITやWEB、ゲーム業界の転職に強い転職エージェントのことです。

Geeklyは業界未経験者・経験者にかかわらず、転職活動におけるアドバイスを提供しています。はじめてIT業界へ転職しようとする人にも、履歴書の添削から内定後のフォローまでしてくれる、なんとも心強いサポートが受けられるのです!

ここでは、Geeklyの特徴や、登録から内定までの流れ、メリットや注意点をご紹介します。

実際使って分かったGeeklyの特徴とは?

Geeklyは「IT・WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェント」

Geeklyは最初にご紹介したとおり、ITやWEBやゲーム業界の転職支援に特化しています。

サイトの検索ページでは、業界特有のキーワードが非常に細かく設定されていたり、それらを利用者がわかりやすいよう、区分・整理されています。

掲載されている求人情報を細かく分類しカテゴリ化することによって、転職者が興味のある分野やキーワードに関連する企業を、探しやすくなっています。非常に利便性が高いのが嬉しいですね。

給料企業の非公開求人も保有している

Geeklyでは、他の転職サイトにはない優良企業の非公開求人も多く保有しています。

非公開求人に関しては、サイトに登録した後に、担当のエージェントから紹介してもらえるのです。

コンサルタントもIT、WEB、ゲーム業界を熟知している

Geeklyに在籍しているキャリアコンサルタントも、ITなどの業界に精通しており、4年以上の人材紹介経験がある人ばかりです。
求職者のスキルや経験を考慮したうえで、丁寧なコンサルティングを受けられるのが大きな強みでしょう。

未経験者でも大丈夫!

求職者がITなどの業界に未経験であっても、コンサルタントから、事前準備などの実践的なアドバイスをしてもらえます。

またGeekly上には未経験歓迎の求人も多く掲載されていますから、未経験でITやWEBやゲーム業界を目指す人には、非常におすすめです。

Geeklyはこんな人におすすめ

  • IT業界やWEB業界、ゲーム業界への転職にチャレンジしたい
  • 転職エージェントから適切なアドバイスを受けたり、相談したい
  • 30代後半~40代以降で、IT・WEB・ゲーム業界への転職を目指す方
  • 自分の市場価値を確認しながら転職活動したい人

Geeklyの登録から内定までの流れ

1 Geeklyのサイトにて会員登録

まずは、公式サイトにて「無料転職相談へのお申込み」をクリック、会員登録を行いましょう。登録には履歴書や職務経歴書のデータもアップロードすることができます。

書類がない場合は、公式サイトにある「無料レジュメサンプル」を活用すると良いでしょう。

2 のちに担当コンサルタントから連絡がくる

3 Geeklyへ来社、面談

4 コンサルタントから求人紹介

5 コンサルタントから転職指導を受ける
履歴書の添削から面接指導まで受けられ、さらにキャリアプランの相談もできます。

6 転職希望先企業の選考、面接
選考の際には、給与条件の交渉から入社日の調整までサポートしてもらえます。

7 内定、入社
内定をもらったのちもサポートが充実。円満退社のアドバイスまでしてくれます!

評判から分かるGeeklyを利用するメリット3つ

Geeklyのメリットを3つ、ご紹介しましょう。

紹介している求人数が多い

ITやWEB、ゲーム業界に特化した転職エージェントは、他にも「Sler」や「NE」などがあります。それらと比較して、Geeklyはとにかく多くの求人数を保有しています。

公開や非公開にかかわらず、幅広い企業を比較・検討できるのは、選択肢の幅も広がりますから、求職者にとって大きなメリットでしょう。

20代から50代まで、幅広い年代での実績がある

転職活動において重要なのは、「年齢」です。転職市場ではどうしても「年齢が若いほど有利」とされています。そのため、転職支援サイトによっては、20代や30代の転職者のみを扱っているところもあります。

しかしGeeklyでは、20代はもちろん、50代に至るまで、幅広い年齢層の転職を支援しています。

以下、Geeklyに掲載されている「転職決定社年齢分布」をご紹介します。

転職成功した割合
  • 25歳以下   11%
  • 26歳~30歳  26%
  • 31歳~35歳  26%
  • 36歳~40歳  19%
  • 41歳~45歳  17%

これだけ幅の広い年代で実績があり、成功を収めているのも、Geeklyの大きな特徴でしょう。

30代後半以降の方で、「転職でITかWEB、ゲーム業界を目指したい」人には、是非いちど、利用してみることをおすすめします。

フリーランス支援のギークスジョブを運営

Geeklyでは、フリーランスに興味がある方の支援も行っています。それが、「geechs job(ギークスジョブ)」です。

ギークスジョブでは、エンジニアへ案件を紹介したり、商談や企業との交渉に至るまでを全面的にサポートしてくれます。また、アフターケアサービスも充実しており、「フリノベ」といった福利厚生プログラムを用意しているのも特徴です。

こうした点から、転職だけでなく、フリーランスを目指す人にも安心して働ける環境の整備に取り組んでいることがわかりますね。

評判から分かったGeeklyの利用時に注意したい4つのポイント>

GeeklyはITやWEB、ゲーム業界に特化した優れた転職エージェントです。しかしメリットばかりではなく、もちろんデメリットもあります。

以下では、Geeklyの利用時に注意したいポイントをご紹介します。

東京以外の求人が少ない

Geeklyの求人は、主に東京23区内がメインです。そのため、地方へのUターン転職を考えているエンジニアには、向いていないでしょう。

東京向けの求人に関しては、コンサルタントの知見も深く、充実したサポートを受けられるのが魅力です。反面、エリアが限られているので、選択肢の幅が狭まりやすいのがデメリットでしょう。

地方への転職を考えているのなら、他の大手求人サイトを利用したほうが無難です。

キャリアの棚卸しには向いていない

転職のサポートに積極的で充実したサポートが売りのGeeklyですが、一方で、現在のキャリアに関する分析や相談に関しては、少々弱いのが難点です。

転職するにおいて、自分自身の今の市場価値を詳しく知りたい人や、キャリアの棚卸しをしたい人には、ものたりないかもしれません。

営業職や事務職などの文系職は他の転職サイトを

Geeklyは、特化型の転職支援サービスとなっています。そのため、IT業界への転職のサポートは充実しているのですが、経理職や事務職といった文系職のサポートは手薄です。その場合は、他の総合型のエージェントを利用すると良いでしょう。

営業におすすめの転職エージェント 営業職に強いおすすめの転職エージェントを徹底比較! 事務職の転職エージェント 事務職におすすめの転職エージェントを徹底比較 経理におすすめの転職エージェント 経理の転職におすすめの転職エージェントとは?未経験、経験者別に解説

長期的なキャリアプラン形成には向いていない

Geeklyは、とにかく「数撃ちゃ当たる」戦法を採用しています。まずは多くの求人に申し込み、書類選考を通過したストックを増やすことにより、内定をもらえる企業を確保していくのです。

そのため、長期的なキャリアプランをじっくりと練って相談したい、という人には不向きでしょう。

Geeklyを利用するなら、自分の長期的なキャリアビジョンを、自分でしっかりと深めていく努力が必要です。

まとめ

Geeklyについての特徴や評判、メリット・デメリットなどをご紹介しました。

首都圏でITやWEB、ゲーム業界を目指すなら、本当におすすめの転職エージェントであることが、おわかりいただけたでしょうか。

求人の中には、「未経験OK」の案件もありますから、IT業界へ初めて転職する人にも、安心して利用することができますよ。

もしも関東地方以外で転職を希望するのであれば、Geekly以外の他の転職エージェントや、地方に特化した転職エージェントと併用すると良いでしょう。

Geeklyを上手に活用して、IT業界への転職を成功させましょう!

IT業界に強い転職エージェント IT系企業に強い転職エージェントとは?IT業界に転職できる転職エージェント12選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。