dodaってどうなの?評判からみた強み・弱点と向いている人

doda

doda(デューダ)といえば昔から名前が知られている転職サービスですが、日本国内の有名企業への転職など多くのユーザーの希望を実現させてきた老舗企業です。

そんなdoda(デューダ)ですが、特に売り手市場となっている現在の日本社会で、私たちが希望する転職を実現させてくれるのでしょうか?

dodaのメリット

メリット1:求人数の質・量が多い

doda(デューダ)を利用した人の声で最も多いのが「求人数の情報がとにかく多い」ということです。

どの人も理想の企業を見つけたいですから、質が良くて量も多い求人エージェントを利用したいでしょうが、そういう意味ではdoda(デューダ)は理想の転職サービスだと評価されているようです。

特にdoda(デューダ)は自社のみが扱っている求人と、一般には出回らないエージェントだけが紹介している非公開求人を多く抱えていて、その数は常時8万件から10万件程度を保有しています。これだけ多くの求人から転職を検討できるのは、どう考えてもdoda(デューダ)だけです。

特にdoda(デューダ)が強いのが「非公開求人」情報ですが、非公開求人とは企業が社名を明かさず人材を募集することで、大きく以下の3つの理由があります。

  1. 急遽人材の採用が必要となったため求人を公開募集する時間がない
  2. 事務コストを節約したい(同業他社にあまり知られずに進めたいなど)
  3. 秘密裏に進めたいプロジェクトや重要プロジェクトに関わる人材を採用したい

つまり、非公開求人は企業側の事情で緊急性や重要性が高い場合が多く、かつ好条件のものが多いのが特徴なのです。

また、非公開求人は大企業から出されているケースが非常に多いので、思わぬキャリアアップを果たすことができる可能性もあるのです。

メリット2:キャリアアドバイザーのサポートが具体的

転職にあたって必ず通る面接や書類選考において、具体的にどのようにすれば選考が通過しやすくなるかというのは、一種のテクニックが必要なのですが、doda(デューダ)のキャリアアドバイザーはその部分をしっかり教えてくれるサポート能力を持っています。

実際、doda(デューダ)のキャリアアドバイザーはあなたに一番合うと思う企業をピンポイントで紹介をしてくれますが、ただ収入にこだわるのではなく、その人にとって満足する機関働ける場所であるかどうかなど、キャリアプランに沿った企業であるかなども判断して紹介してくれます。

ですから、キャリアプランにこだわって働いていきたい人にとっては、その思いと一致できる企業をちゃんと選んでくれて、その後もサポートしてくれる転職エージェントはdoda(デューダ)以外にはあまり無いのではないでしょうか。

メリット3:求人検索機能やスカウトサービスなどサイト機能が充実

doda(デューダ)の公式サイトは同種企業の中でもかなり作りこまれて機能も優れています。もともと求人サイトとして立ち上げたサイトに転職エージェント機能を付加していることもあり、求人検索機能やスカウトサービスも利用できるのでとても好評です。

なぜサイトの使い勝手が良いかというと、もともとサポートが親切丁寧なことに加えて、徹底的に利用者目線のサービスを実現しているからです。

最近のサイトではアクセシビリティなど視覚面や操作面でどんな人でも使いやすいサイト作りが求められていますが、doda(デューダ)の公式サイトはしっかりとそれらを実現しており、さらに求人検索とスカウト機能も併せ持った利用者目線のサービスを実現しているので評価が高いです。

また、登録後に送られてくるメールの量が多いのもメリットです。他の転職サービスでもあるように、doda(デューダ)でも転職情報を記載したメールをユーザーに配信しますが、毎月必ず20件程度は情報が来るので、登録しても何にも紹介してもらえなかったという不満は絶対にありません。

あとメールの設定は自分のプライバシー設定もできるので、自身の名前やメールアドレス、現在の勤め先情報などは知られずにスカウト機能を利用することが出来るのもありがたいです。

メリット4:実践的なサポートがありがたい

doda(デューダ)では企業の書類選考に通りやすい経歴書の書き方や、面接時に確実にアピールできるスピーチの事前レッスンなど、実践的なアドバイスを積極的に行ってくれます。

もともとdoda(デューダ)は業界の中で積極的に転職セミナーや転職フェアを開催しており、転職を希望する人たちの「どうすれば転職活動がうまくいくのか」「どのような書類を書けば選考に通過しやすくなるのか」などの不安を心得ているのです。

それができるのは、doda(デューダ)が老舗の転職エージェントであることと、成功体験を多く抱えている「経験値」があるからです。

実際に好印象だった面接の回答をそのままエッセンスにして対策講座で教えてくれるなど、過去の経験がこれから転職する人たちの知識や技術として十分生かされる仕組みがあるのは強みですね。

メリット5:エンジニア系・技術系の業種が多い

doda(デューダ)の求人情報ではIT系や工業系のエンジニア、一般的な技術系の業種が多いのが特徴です。最近ではITエンジニアやモノづくりエンジニア向けの求人を取り扱った専門サイトも用意されています。

doda(デューダ)の良いところは、各種エンジニア希望の転職者を対象とした転職イベントや個別相談会」を定期的に開催していることです。

エンジニアは自分の技術や知識が転職に値するものかを測りかねている部分があるので、それらの不安を解消してくれるサービスを積極的に展開してくれているのです。

コンサルティングを受ける中で、自分が当たり前と思っていて転職の武器になるとは思わなかった技術や知識が、他社ではダイヤモンドのように扱われるほど素晴らしいものだった、ということに気づくこともしばしばあるようです。

メリット6:地方や地元での転職活動にも対応

doda(デューダ)は他の転職サービスと比較しても、全国各地に求人を抱えており、大企業から中小企業まで様々な形態の求人情報を確保しているので、UターンやIターンを希望する人でも利用することができます。

doda(デューダ)の公式サイトでも地域別にサイトを用意していて、サイトから47都道府県すべてから求人を探せる機能もあります。

メリット7:女性の転職活動に強い 

doda(デューダ)は女性の転職にも強みがあるのがメリットといえます。公式サイト内に「女性の転職」専用のページを設置していることからもそれがわかります。

女性は出産や結婚を経て一時的に退職するなど再就職を目指す人もいれば、出産や結婚のためにそれらが安心して行える企業への転職を目指す場合もあり、そのニーズは様々なですが、doda(デューダ)なら多くの求人情報を持っているので女性の様々なニーズにも対応可能です。

例えば「託児所がある」「産前産後休暇が充実」「休職制度がある」など、福利厚生面で子育てと仕事を両立できる企業を探すことも可能です。

メリット8:転職フェアで企業の採用担当者と直接会える

doda(デューダ)では業界最大級の規模で、転職フェアを定期的に開催しています。フェアでは会場にいる企業担当者と直接に話をしたり、企業説明会や相談会やイベント、注目企業社員同士の対談などが開催され、転職者にとって魅力的な情報が多数得られます。

それに、このイベントは当日参加ができるため、思い立った時に参加すれば気軽に転職情報を仕入れられ、転職活動をこれから始めようとするビギナーにもおすすめです。

また、一度に多くの企業説明会に参加ができるため、1日で複数企業について情報を得ることができ、その場で選考に入ることもできる可能性もあるので、転職活動にはありがたいイベントといえます。

dodaのデメリット

デメリット1:未経験歓迎の求人が非常に少ない

doda(デューダ)には公開・非公開求人合わせて10万件以上の求人がありますが、他の転職サービスでは多い未経験者歓迎の求人がかなり少ないです。

それは、企業側の即戦力を求めるニーズを優先して求人情報を厳選しているためで、それこそdoda(デューダ)が転職活動に適しているサービスである証と考えていいでしょう。

デメリット2:企業担当と転職者担当が別の担当者

doda(デューダ)では企業担当と転職者担当が分業で転職・中途採用をサポートしています。1人のコンサルタントが両方を担うスタイルに比べると、情報の伝達スピードが遅くなる場合があったり、希望先のマッチングの精度などあなた自身の希望が100%企業に伝わらない場合もあり得ます。

でもここはそれぞれの担当者の手腕次第なので、活動中に必ずしもこうしたデメリットが起きるわけではありません。

デメリット3:質の低い求人や関連性の低い求人を紹介される場合もある

doda(デューダ)の抱えている求人案件は、その量に関する評価は高いのですが、質については時に低い評価を得ている場合もあるようです。

コンサルタントにあれだけ伝えているはずなのに、まったくピントのずれているような求人を紹介されたり、希望の業種ではあるものの希望する収入とは程遠い求人を紹介されるなど、そのマッチングには不安を持っているユーザーもいるようです。

これは、doda(デューダ)は基本として企業から申し出があった求人葉掲載することが前提となっており、その企業の事前調査として資金力や経営状態は確認するものの、求人の内容やその企業の評判までは確認をしないからです。

マッチングがどうしてもうまくいかない場合は、担当者を変えてもらうなどすることができるので、場合によっては申し出てみるのもよいでしょう。

デメリット4:メールや電話がしつこい

doda(デューダ)利用者の口コミを見てみると、メールや電話がしつこいと感じた利用者からマイナスの評価が多いことに気が付きます。

でも別の視野でみれば「それだけきめ細かく情報を提供してくれる」と考えることもできるのですが、前述したようにミスマッチな情報ばかりを何度も送ってこられるとこのような気持ちになるのかもしれません。

実際、このきめ細かさから、doda(デューダ)は他の転職エージェントよりも連絡が多くなってしまうので、しつこいと感じてしまうかもしれません。他社を利用した人だからこそ特に感じてしまうかもしれません。

doda(デューダ)の利用をおすすめしたい人

いろいろなメリットやデメリットをご紹介してきましたが、doda(デューダ)の利用をお勧めしたい人は、大きく分けると次のような人になります。

dodaがおすすめな人
  1. 転職をする全ての人
  2. 転職するのがはじめての人
  3. 過去に転職で失敗した経験のある人
  4. 書類選考や面接など実践サポートをしてほしい人
  5. 地方で転職したい人

doda(デューダ)の優れているところはやはり業界トップクラスの求人数と、実践的なノウハウを保有していることですから、基本的に転職を検討している全ての方におすすめできるサービスといえます。

特に、転職するのが初めての人や、過去に転職で失敗した経験のある人は、doda(デューダ)の持つ経験を活用してチャレンジすれば、理想の企業に入社できるでしょう。

場合によっては、他社サービスとの併用でdoda(デューダ)に足りない点を補えば、ますます転職の成功に近づくでしょう。

doda(デューダ)と併用がおすすめな転職サービスは?

doda(デューダ)がどんなに優れているといっても、デメリットはどうしても存在しますが、併用することでそのデメリットをなくすことのできる転職サービスもあります。

  1. 転職が初めての方 … パソナキャリア
  2. ハイキャリアの方 … JACリクルートメント
  3. 20代で転職したい方 … マイナビエージェント
  4. 多くの求人を重視する方 … リクルートエージェント

時間に余裕があって転職活動を全力で行いたい方は、これらのサービスも併用すると理想の転職を実現できるでしょう。

doda(デューダ)登録の流れ

1.登録

こちらのページからサービスへの申込をします。基本情報、職歴等をフォームに入力をすると、1週間~2週間程で連絡がきます。

2.カウンセリング

最寄りのオフィスに赴いて、専任のキャリアアドバイザーと1時間ほど面談を行います。来社が難しい場合は電話やSkype(スカイプ)面談も実施しています。

カウンセリングでは経験や希望、転職理由等についてヒアリングをし、自分の方向性やキャリアに悩んでいる方向けには一緒にキャリアプランを作り上げるサポートもしてくれます。

3.求人紹介

あなたの希望に合った案件がある場合、その場で紹介してもらえます。希望の案件がなかった場合でも、情報が入り次第電話かメールで連絡をもらうことができます。

求人案件以外にも、企業情報やキャリアアップに欠かせないスキルなどの情報も多数教えてくれるので、転職活動への不安が解消されるでしょう。

4.応募

希望の案件があればその場で応募をし、書類選考を依頼します。企業推薦時にはキャリアアドバイザーが応募者を客観的に分析し、企業が採用するに値するだけのメリットを書き連ねた推薦状を添えてくれるので、採用担当者の信用を得やすくなります。

面接日程調整や進捗管理等も代理で行ってくれるため忙しいあなたでも大丈夫です。

5.選考

面接に不安がある人には対面、もしくは電話で面接対策をしてくれますし、転職初心者は対面での模擬面接が特に役立ちます。

面接での立ち振る舞いについてはキャリアアドバイザーに指摘してもらえるので、面接前に対策をしっかり練ることができます。

6.内定・入社

内定を得た後の入社日調整や条件交渉等も転職先企業と転職者の間に入って対応してくれます。収入面などの直接では言いにくい条件もしっかりと対応してくれます。また、現職の退職の仕方等も助言がもらえるためスムーズな転職が可能です。

doda(デューダ)ではあなたが入社をして終わりではありません。あなたの入社後3ヶ月ほどは、就業状態の確認やケアもしてくれるので、不安なこともすぐに相談することができます。

まとめ

doda(デューダ)の転職エージェントサービスは、業界第1位の「リクルートエージェント』」に次いで評価が高く、特に案件の量やサポートに関しても高い評価を得ています。

それらのことから考えても、転職活動をするすべての人に胸を張っておすすめできるのがdoda(デューダ)といえます。特に初めて転職をする方や、これまでに転職失敗経験のある方は豊富な経験を持っているdoda(デューダ)に頼ってみればきっと転職が成功するでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。