30代の転職ににおすすめの転職サイトを徹底比較

30代におすすめの転職サイト

転職サイトを利用して転職をしても、その条件や仕事内容に不満を持っている方の多くは、転職サイト選びから失敗をしています。

ネットで検索して出てくる転職サイトは、どれも同じではありません。それぞれの年代に合った転職サイトがあります。

30代の転職者のための転職サイトを使わなければ、転職に失敗します。

転職サイトは複数登録を

登録する転職サイトによっては、利用者が登録した経歴やスキルに合わせて「あなたにおススメ」といった内容で、求人情報を紹介してくれます。

中には、希望条件に全くあっていなかったり、希望していない職種だったりします。

転職サイト側としては、そのサイトを利用して転職したという実績が欲しく、専任のキャリアコンサルタントが利用者すべての方の希望に沿って、就職相談にのったり就職先斡旋したりしているわけではありませんので、当たり前のようにミスマッチが起こっています。

また、転職サイトによって得意とする業種が違っていたり、掲載されている求人情報が違っていたりします。

より多くの求人情報を得たいのであれば、複数の転職サイトに登録することをお勧めします。

30代の転職者が登録すべき転職サイトとは?

30代で転職を考えている方の殆どは、現状打破です。

つまり、キャリアアップを望んでいたり、将来設計のために今より高い所得での仕事を望んでいたりします。

ですが、企業選びを失敗すると、キャリアアップどころかキャリアダウンになりかねないこともあります。

転職サイトを利用するのは、その「キャリアダウンにならないため」でもありますので、転職サイト選びから、間違えることは出来ません。

30代転職者向けの転職サイトを選ぶ

ネットで転職サイトを検索すると、「20代向け」や「中高年向け」など、年代別の転職サイトがあることに気付きます。

30代向けの転職サイトもありますので、まずはその年代別の転職サイトに登録します。

自分が希望する職種の求人数で転職サイトを選ぶ

求人数が多い転職サイトを選ぶのは当然のことですが、いくら求人数が多くても、自分が希望する職種の求人が無ければ登録するメリットはありません。

職種だけではありません。

転職サイトの中には、首都圏や都心部の求人ばかりで、地方求人が全くないところもあります。

地方での就職を考えている方が、地方求人のない転職サイトに登録をしてもやはりメリットはありません。

登録前にある程度の求人情報を検索できますので、自分が希望する職種の求人情報がどの程度あるのかを確認してから登録します。

転職によってベースアップが望めるかどうかで転職サイトを選ぶ

転職サイトの中には、ハイスペック求人だけを扱っているサイトもあります。

ハイスペック求人とは、管理職や600万円以上の年収が望める職種の求人情報を扱っているサイトのことです。

このようなサイトの場合、転職によってベースアップした例の方が多いので、自分の経歴やスキルに自信がある方には、お勧めです。

女性専用の転職サイトを選ぶ

女性専用の転職サイトであれば、女性向けの求人が豊富にあります。

特に正社員だけでなく、派遣やパートなど、非正規で働きたい女性にも嬉しい求人情報が揃っています。

30代の転職におススメの転職サイト

doda

doda

業界2位の老舗人材紹介企業が運営している転職サイトです。

登録されている求人数は、非公開求人を入れて約132,600件です。

会員登録をすると「年収査定」や「職務経歴書作成ツール」などの無料サービスを使うことが出来ます。

また、dodaは転職サイトと転職エージェントを1つのサイト内で運営していますので、転職サイトを登録すれば転職エージェントのサービスも同時に受けることが出来ます。

doda dodaってどうなの?評判からみた強み・弱点と向いている人

リクナビNEXT

リクナビネクスト

人材紹介業界国内No.1のリクルートが運営している転職サイトです。

転職活動中の方の約8割が利用しているとも言われています。

歴史が古く、多くの企業とのネットワークもあるため、リクナビだけに登録された求人数は全体の85%もあります。

つまり、他の転職サイトに登録されていない求人数が過半数を占めているということです。

リクナビには「スカウトサービス」もあり、登録した職務経歴や希望条件などを見た企業側から直接スカウトメールが届くこともあります。

どの程度の企業から注目されていうのかが分かりますので、転職市場価値を把握することもできます。

リクナビネクスト リクナビネクストの評判から見た特徴、向いている人や向いていない人を解説

ミイダス

MIIDAS

ミイダスはマッチング型の転職サイトです。

求職者が登録した内容を元に、会って見たいと思った企業からオファーが届きます。

貰ったオファーから申し込めば、書類選考は免除されて即面接になります。

登録にかかる時間は5分程度ですので、簡単に登録が出来ます。早い方では登録後すぐにオファーのメールが届きます。

自分に興味を持ってくれている企業の数が解るので、自分の市場価値が解ります。

MIIDAS MIIDASの特徴や評判からみた弱点、向いている人などを徹底解説

ハイクラスの転職サイト

現在の年収以上の転職を望むのであれば、ハイクラス向けの転職サイトに登録することをお勧めします。

掲載している求人情報が管理職向きだったり、次世代のリーダー向きだったり、専門職だったりと、仕事内容もハイクラスです。

自分の経歴・スキルに自信があるのであれば、一度登録してみてはいかがでしょうか。

ビズリーチ

ビスリーチ

登録自体は無料です。求人検索や求人への応募もできます。

但し、中には有料会員にならないと受けられないサービスなどもあります。

登録されている仕事は、ハイクラス・エグゼクティブな内容ばかりです。自分の経歴に自信がある方のみ登録することをお勧めします。

掲載されている求人の多くが600万円以上ですので、キャリアアップを望むのであれば灯篭してみても良いかもしれません。

ビスリーチ ビズリーチってどうなの?口コミから見たメリット・デメリットと総合評価

キャリアカーバー

キャリアカーバー

リクルートが運営しているハイクラス向けの転職サイトです。年収800万円以上の求人情報が2万件以上あります。

1400名以上のヘッドハンターが登録者の転職を支援してくれます。

ハイクラス専門の転職サイトですので、ビズリーチ同様自分の経歴やスキルに自信のある方におススメするサイトです。

会員登録後、レジュメを登録したら後はスカウトメールを待つだけです。

女性向けの転職サイト

とらばーゆ

転職サイトとらばーゆ

リクルート運営の女性専門の転職サイトです。女性に特化しているので、掲載求人数は全国で5千件未満と少なめです。

働く女性のための転職サイトですので、正社員だけでなく派遣やパートなど、雇用形態も多種多様です。

また、検索項目の中には「産休・育休取得実績あり」など、働く女性が気になる条件項目もあります。

転職サイトとらばーゆ 転職サイトのとらばーゆの特徴や弱点、登録の流れを解説

最後に

転職を早期に成功させるために欠かせないのが「情報」です。

あなたの今後の人生をより良いものにするために、転職サイトをうまく活用して転職を成功させましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。