20代の転職におすすめの転職サイトを徹底比較

20代におすすめの転職サイト

20代の方で転職を検討する際に、「転職サイト」の利用を考える人が多いと思います。

「20代はどの転職サイトを利用すればいいの?」
「他の人たちはどういった転職サイトを使っているの?」

転職サイトに迷ったなら、20代に特化したサイトを活用するのがオススメです!

この記事では、20代の求職者におすすめしたい転職サイトや、転職エージェントについてご紹介していきます。

転職活動が本格化する前に、ぜひ参考にしてみてください。

転職サイトと転職エージェントの違いとは?

転職サイトはご存知の方が多いと思いますが、転職エージェントについて知らない方も多いでしょう。
この二つは、「公立」と「私立」、「インド」と「インドネシア」くらいに違いがありますから、しっかりと理解してくださいね!

転職サイトと転職エージェントとは?

  • 転職サイト … 求人情報が多く掲載されているサイト。求職者が自分で検索して志望する企業を見つけ、応募していく。
  • 転職エージェント … 担当のキャリアコンサルタント(アドバイザー)が、求職者一人ひとりに合わせた仕事を紹介。また、志望動機の作成といったサポート、転職先企業との年収の交渉や入社日の調整といったことも代行してくれる。

つまり、転職サイトは「自分自信で転職活動を進める」もの、一方の転職エージェントは「担当のコンサルタントと一緒に転職活動を進める」といった、大きな違いがあるのです。

ですので、「転職が初めてで不安がある」「忙しくて時間が確保できない」20代には、相談・代行してくれる転職エージェントの利用がオススメですよ。

ちなみに転職サイトの中には、専属のエージェントがついてくれるサイトもあります。

自分で求人に応募する形は同じなのですが、その前にエージェントが相談に乗ってくれて、自分の希望にマッチした企業を紹介してくれるのです。

20代におすすめの転職エージェント 成功者に聞いた!20代におすすめ転職エージェントを比較

20代の転職サイト選びは、キャリアを重視しよう

20代の転職で重要なのは、将来のキャリアプランです。

30代の転職になってしまうと、採用側の企業はこれまでの実績を重視します。即戦力を求められるため、異業種や未経験の業種や職種は、転職が厳しくなります。

ですので、20代のうちにしっかりとキャリアプランを考えて、転職先を慎重に検討する必要があるのです。そんな時、転職のプロであるエージェントのアドバイスが役に立ちます!

当サイトでは、転職者のインタビューを混じえながら、20代転職者が本当に評価した転職サービスをランキング形式でご紹介していきます。

20代におすすめの転職サイト

doda

doda

dodaは求人の量・質ともに満足が高いです。20代や第2新卒向けに、大手企業から外資系企業、ベンチャー企業まで幅広い業種が揃っています。

dodaの特徴は、エージェント機能も備えていることです。ですので、転職サイト機能と同時にエージェント機能も求めるなら、ダントツでオススメですよ。

大手企業の転職エージェントですから、満足度も高いです。さらにとても使いやすいので、初めての方でも安心して利用できるでしょう。

doda dodaってどうなの?評判からみた強み・弱点と向いている人

キャリトレ

キャリトレ

キャリトレは、20代の転職におすすめのレコメンド型サービスです。こちらのサイトでは簡単に登録や利用ができます。

自分のレジュメ(経歴)情報を充実させることにより、プロフィールにマッチした求人情報を紹介してくれるだけではなく、「書類選考なしでぜひ面接したい」といったスカウト(プラチナスカウト)も!

登録情報を入力するだけで、あとは待つだけ。忙しい20代にはピッタリのサイトですよ。

キャリトレ キャリトレの評判から見た特徴、弱点、強い業界を解説

リクナビNEXT

リクナビネクスト

リクナビNEXTは、知名度・実績ともにナンバーワンの転職サイトです。毎週およそ2.6万人以上が登録しており、実際に転職した人の8割がリクナビNEXTを活用しています。

「他の業種に転職したいけど、自分のスキルがわからない!」と悩む20代がリクナビNEXTを利用するなら、「スカウト登録」をオススメします。

今までの職務経歴や希望する条件を登録しておくだけで、企業側や転職エージェントから直接オファーが届くのです。

求職者の履歴を見て、ぜひ採用したいと判断された企業から応募がきます。転職の幅が広がりますし、時間の節約にもなりますから、ぜひ利用しましょう。

キャリアカーバー

すでに年収が600万円以上もある20代が転職するなら、キャリアカーバーがオススメです。年収600万円以上の、上質な求人がずらりと並んでいます。

利用も簡単。経歴を登録するだけで、ヘッドハンターが自動的にスカウトしてくれるので、待つだけです。気軽に利用できますよ。

20代が転職サイトと合わせてみたいサイト

転職サイト・転職エージェントの情報だけでは、実際の職場がどういう風なのか想像しにくいと思います。「給与は実際どうなの?」「仕事環境は良いの?」といった疑問や、「果たして自分のスキルがその企業に合っているのか?」といった不安もあることでしょう。

そんな時には、「その企業で働いている人の実際の口コミ」や、「客観的な自分の市場価値」が重要となります。

以下のサイトを参考にしてみてはいかがでしょうか。

ミイダス

MIIDAS

今の自分の市場価値(年収)を判断してくれるのが、「ミイダス」です。表示される複数の質問に答えると、自動的に自分の年収や求人レベルが明らかになります。

筆者は、転職の際には参考程度に利用しています。これを活用すれば、企業側が提示してくるオファーの金額は妥当かどうか、どのくらいの年収での転職が妥当なのか、といったことがわかります。

20代の転職での年収は、その後のキャリア年収にも響いてきます。ぜひ活用してみましょう。

MIIDAS MIIDASの特徴や評判からみた弱点、向いている人などを徹底解説

VORKERS

Vorkers

その企業の組織風土や給与などについて、詳しく書かれているサイトが「VORKERS」です。古い書き込みはなく、最新の情報のみが掲載されていますから、とても参考になりますよ。また、書き込み者の年代も表示されます。

転職サイトに書かれている年収は、実際の年収と異なる場合もあります。
転職前には、VORKERSを利用して、実際の年収や社風を調べておくと安心です。

転職ドラフト

転職ドラフト

転職ドラフトは、エンジニア限定のサイトとなります。

自分の経歴・スキルといったプロフィールを登録しておけば、企業側から指名を受けることができるサイトです。また、実際にどんな条件であれば転職可能なのかどうか、客観的に判断することも可能です。

転職を考え始めたエンジニアには、ぜひともおすすめしたい転職サービスです。

転職会議

転職会議

転職会議は、転職サイトに掲載されている企業のほぼ全ての口コミが掲載されている、といっても過言ではありません。

また、種類も豊富で、上記で紹介したVORKERSにない企業も掲載。20代の口コミ投稿が多いので、きっと参考になるでしょう。

正社員のみならず、派遣・契約社員もあるのでオススメです。ただし、コメントの質はVORKERSと比較すると若干劣ります。

まとめ

新卒で就職した企業がブラックだったり、不満や不安があれば、転職を考える方も多いと思います。

転職を考え始めたのなら、まずは転職サイトで情報を集めてみることから始めてはどうでしょうか。さまざまな業種を自分の目で見ながら、次のキャリアプランを考えましょう。

応募先の企業選びに自信がない、親身になって相談してくれる人が欲しいなら、転職エージェントの利用がオススメです。担当のコンサルタントに、実際の応募先の企業の雰囲気や、条件などを確認してもらうのが良いです。

20代におすすめの転職エージェント 成功者に聞いた!20代におすすめ転職エージェントを比較

上記のサイトやエージェントを上手に活用しながら、20代の転職を成功させましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。